高総体結果報告会

6月8日 高校総体の結果報告会が記念館で行われました。高校生が一堂に会する中、最初に表彰が行われ、ついで各部の部長による結果報告がなされました。最後に校長先生からお言葉を頂きました。本校の部活動は、どの部員も限られた練習時間の中で、工夫し集中度を高めながら懸命に頑張っています。高総体という晴れの舞台で、その成果を発揮すべく、すべての選手、部員が戦ってくれたと思います。その気持ちをこの後の学習や生活に活かしていって欲しいと思います。

 

水泳の春季大会において50m平泳ぎで第2位となった林あかりさんが表彰を受けています

団体第3位となった新体操部の表彰です

 

団体第3位となった男子テニス部の表彰です

やり投げで優勝した陸上部 鐘ヶ江周くんの表彰です

陸上女子400mで第3位となった吉岡奈那さんの表彰です

各部の部長が試合の成果を報告しています。どの部長も最後には様々な方々への感謝の気持ちを言葉にしていました。

最後に校長先生がお話をされておられます

校長先生はお話の中で、来る試合に必ず勝つのだという強い気持ちを持って、どの部も戦っていたのであり、ひとたび勝敗が決した今、これからは大学入試という新たな目標に向かってしっかり切 りかえて頑張ってほしい、それが青雲生なのだ、と力強い励ましのお言葉をおっしゃいました。この青雲の伝統を皆もしっかり受け継いでいってくれるものと信じて います。