高校1年生 OB講話

10月28日(金)、高校1年生を対象としたOB講話が実施されました。

9回生の鈴木史朗さんがご講演くださいました。鈴木さんは東京大学法学部卒業後、運輸省(現国土交通省)に入省。現在は海上保安庁警備救難部国際刑事課長をされております。

講演前半は、高校1年の文理選択、大学1年のサークル選択、大学4年の就職という「人生の選択」に関する自身の経験に基づいたお話でした。後半は「仕事の魅力」について、氏が携わったインバウンド観光、国連PKO、海上保安庁の仕事内容を中心に語ってくださいました。

今回は大学入学後から現在に至るまでの職業選択と仕事の内容を中心とした講話で、生徒たちが長い目で自分たちの将来について考える大変有意義な機会となったようです。