科学の甲子園ジュニア 実技①にて全国一位

12月2日(金)~4日(日)、科学の甲子園ジュニア全国大会が開催されました。

本校からは中学1年生の阿部くん、辻くん、竹永くんがチームとなって出場いたしました。

筆記試験や実技試験等で科学に関する知識技能が試されるこの大会。本校は実技①の部門でクロマトグラフィーによる色素分析をチームで行い、全国一位の東芝賞を獲得いたしました。

これまで学校で実験の練習をたくさん積んだ成果や、一人一人が科学に対して抱く「好き」の気持ちが結果に表れたようです。中学2年生が多く出場するなかで、中学1年生のみのチームが素晴らしい結果を残してくれました。

結果発表の瞬間です。生徒も先生も皆びっくりしたそうです。

 

表彰式の様子

 

栄えあるステージの上でぱしゃり。素晴らしい活躍でした。おめでとうございます!