持久走が始まりました。

新学期が始まり一週間ほどが経過し、体育の授業ではついに持久走が始まりました。

傾斜のきつい青雲坂を上り下りし、毎時間タイムを計測します。

昨日の自分より速く走れるか、去年の自分より速く走れるか、自分自身との戦いです。

中学1年生や新高生にとっては初めての「雲坂」、どのように映ったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールに到達すると疲れ切ってその場に座り込む生徒も。

これからどんどん短いタイムを目指していきます。今後の頑張りが楽しみですね。