薬物乱用防止教室

7月4日(火)7校時、薬物乱用防止教室が実施されました。

長崎県西彼保健所から荒木先生をお招きし、50分間の講話をしていただきました。

講話の後半では薬物に関する映像が流れましたが、

なかでも実際に薬物が注射されたラットの異常行動の映像からは、

薬物乱用の恐ろしさを垣間見ることができました。

近頃は、高校生が大麻を所持して逮捕されるという事件も起きています。

薬物の脅威はもはや他人事ではなく、身近なところに潜んでいるということです。

自分の未来を守るため、毅然とした態度で「ダメ。ゼッタイ。」

と言える勇気を持ちましょう。