青雲祭準備5

いよいよ本番を2日後に控えた、青雲祭準備の様子です!

 

2H3は「肥中国物語」という劇の練習をしています。

 

青雲史上初(?)の時代劇です!

ギャグはなしの真剣勝負とのこと。衣装にもご注目ください!

 

代わってこちらは、寮より青山会の劇です。

 

毎年会場が笑いの渦に巻き込まれると評判の青山会の劇。

今年も何やら、愉快なお話になっているようです…!

 

地理部は中学1年生を中心に、時津や青雲の今昔を展示紹介しています。

 

地理的な見方で町を見ると、きっと新しい発見があるに違いありません!

 

将棋部です。当日は自由対局やトーナメント戦に参加することもできます!

 

囲碁部です。あいにく、他の部員が外で作業中だったので、

にっこり笑顔で写ってもらいました。囲碁も対局できます!

 

こちらは写真部が、撮影した写真の展示の準備をしています。

みな思い思いの被写体を選び、最高の瞬間を切り取ってきました。

 

こちらは料理部…?ではなく、サイエンス部です。

蚕の餌となる桑の葉を大量に洗っているところです。

蚕のお世話には、手がかかるんですね。

 

中学生は協力して、スライムを作っていました。

 

音楽室では、クラシックコンサートの練習をしていました。

オーディションを勝ち残った選りすぐりの奏者たちによる、

バイオリンやピアノの演奏会です。ぜひ志学堂にお越しください。

 

そしてこちらは、アコースティックギターとカホンという打楽器で演奏をします。

いったいどんなサウンドを聴かせてくれるのでしょうか…!