中学2年生修学旅行

中学2年生は10月24日(火)から27日(金)にかけて,3泊4日の行程で京都市内・彦根城・高山市内・立山黒部アルペンルート・松本城を巡る修学旅行に行きました。

 

初日と2日目は雨が心配されましたが,屋外での行動中は雨に降られることはありませんでした。3日目と4日目は快晴の天候の下で旅を楽しむことができました。天候にも恵まれ,各地で日本の美しい自然と豊かな歴史や文化を楽しむとともに,黒部ダムでは先人の築いた礎に思いを馳せるすばらしい経験ができたと思います。

 

なお,この旅行は,全ての保護者の皆様方,名鉄観光や月光スタジオの皆様方,学園の全ての職員の皆様方の支えで実現したものです。さらに旅行中には,名鉄観光バス,宿泊したホテルや食事や見学等でお世話になった諸施設の皆様方の支えのおかげで有意義な時間を過ごすことができました。全ての皆様方に心からの感謝を申しあげます。

 

45回生が初めて体験する本格的な団体行動の場でしたが,全体として青雲の生徒らしい整然と秩序ある行動ができていました。この経験を糧に,45回生がさらに大きく成長することを期待しています。

 

出発式で実行委員長の決意表明です。

 

博多駅で注意事項の確認です。

 

新幹線に乗車!

 

京都駅に到着しました。

 

鹿苑寺金閣では北山文化の優雅さを感じています。

 

 

銀閣寺に到着

 

慈照寺銀閣では東山文化の質素な美しさに触れました。

 

 

清水寺に到着

 

清水寺では舞台から見る京都の景観を楽しみました。

 

初日に宿泊した大津のホテルでの様子です。やはり夕食が一番の楽しみ!

 

2日目の朝食風景

 

2日目の始まりは,大河ドラマ放映中の井伊家が築いた彦根城です。

 

1603年に築かれた彦根城は,国宝指定の五城のひとつです。

 

彦根城と言えば…やはりひこにゃん!  ゆるすぎる動きに大喜びです。

 

佐和山城(石田三成の城)跡

 

琵琶湖と長浜方面

 

ひこにゃんグッズを物色中です。

 

ひこにゃんに大喜び!

 

高山のホテル到着。

 

高山市では班別の自主研修を楽しみました。小京都の風情をたくさん感じました。

 

 

高山市でのホテルの夕食では,飛騨牛のすき焼きが出ました…感激の声が多数!

 

夕食前にホテルの方へご挨拶。

 

消灯前の班長室長会の様子。

 

3日目は雲一つない快晴となりました。立山黒部アルペンルートの旅を楽しみます。

 

立山駅(標高475m)に到着です。ここでお世話になったバスとはしばしお別れです。

 

立山駅から美女平(標高977m)まではケーブルカーです。途中に猿が3匹いました。

 

美女平から室堂(標高2450m)までは高原バスです。車窓いっぱいに紅葉が広がっています。

 

室堂では一面の雪景色です。みんな大喜び! 快晴の青空の下,雪原がまぶしかったです。

 

 

室堂を散策中

 

室堂で昼食。このあと、室堂から大観峰(標高2316m)までは,立山の下の立山トンネルをトロリーバスで通りました。 

 

大観峰から黒部平(標高1828m)までは,支柱が一つもないロープウェイで移動です。

 

ロープウェイから見た黒部湖

 

黒部平から黒部峡谷を望みます。雄大な自然の景観に歓声が上がっていました。

 

黒部平から黒部湖/黒部ダム(標高1470m)まではケーブルカーで移動。その後黒部ダムを歩いて渡りました。

 

 

日本最大のダムである黒部ダムでは,その壮大さに圧倒されました。また,工事の犠牲となられた方々にも祈りを捧げました。

 

黒部ダムから扇沢(標高1433m)までは,飛騨山脈の下の大町トンネルをトロリーバスで移動しました。途中で大変な難工事であった破砕帯を通過しました。

 

扇沢に到着です。すっかり暗くなりました。再びバスに乗って大町温泉に向かいました。

 

大町温泉のホテルです。標高は約900mあり,朝の気温は3度でした。

 

最終日の朝食前に,ホテルの方へお礼の言葉を伝えます。

 

ホテルの前にあったリンゴ畑です。

 

最終日は大町温泉を出て,松本城に立ち寄りました。豊臣政権の影響を残す黒い外観が美しい国宝の城です。

 

松本から約3時間30分移動して名古屋駅に到着です。お世話になった名鉄観光バスの皆様ともお別れして,博多駅に向かいます。

 

お世話になった月光スタジオの方へお礼の言葉を伝えます。

 

名古屋駅での様子です。わずかな停車時間で乗り込むのでちょっと緊張?しています。