生徒会役員離任式・就任式/全校集会

11月14日(火)に、第5代生徒会役員の離任式および、第6代生徒会役員の就任式と、

全校集会が開かれました。

 

集会では、研究作品コンクール、囲碁、書道、陸上、テニス、剣道の表彰が行われ、

校長先生のお話がありました。

 

第5代生徒会です。1年間、学校をよりよくしようと頑張ってくれました。

 

生徒会長の戸次くんが、次期生徒会へと、生徒会の精神を引き継ぎました。

 

第6代生徒会役員です。

 

校長先生が、新生徒会役員に任命状を手渡しました。

 

新生徒会長の森くんによる、就任挨拶の様子です。

 

東京家政大学・同生活科学研究所主催の「生活をテーマとする研究・作品コンクール」において、高校3年生の川下くんが「卵形の空気力学的特性に関する関数の整備ー適切な卵形の保護への工学的応用を目指してー」という研究論文で、努力賞を受賞しました。

 

校長先生は、Vファーレン長崎のJ1昇格という身近な話題から、

鹿児島の郷中教育や、座間の殺人事件などに触れられながら、

ものごとの良し悪しを、他に惑わされずに判断できる力を養ってほしい、

とお話しされました。