主権者教育

11月24日(金)に、高校1年生を対象とした主権者教育が行われました。

 

時津町選挙管理委員会から講師の先生をお迎えして、

2年後に主権者として参政するための知識と自覚を身に着けました。

 

 

熱心にお話を聞いて、メモをとっています。

 

いただいた資料は大事に読み返し、2年後に備えてほしいと思います。

 

投票箱や、投票上にある設備を使い、具体的にご説明いただきました。

 

 

早いうちから、政治への関心を高め、自分がこれからの日本を作るのだという気持ちを

育てていってほしいと思います。