持久走が始まりました

毎年恒例の、青雲坂を使った持久走が始まりました。

1周800メートル、高低差80mのコースを、男子は4周、女子は3周走ります。

体育の先生が総出で、一人一人に声をかけながら、毎回タイムを測っているので、

生徒たちの走りにもいっそう熱が入ります。

きついきついと言いながらも、自分の限界に挑戦して頑張る生徒たちに、

道行く先生たちが「頑張れ!」とエールを送る様子は、青雲冬の風物詩です。