青雲中学校卒業式 第41回卒業式

長くて寒い冬がようやく終わりに近づき、

空気や目に映る景色に春の訪れを感じられるようになってきました。

3月17日(土)、風は強いけれども明るい空の下、青雲中学校の第41回卒業式が行われました。

 

 

3年前、あんなに小さかった子どもたちが、立派な姿で入場してきました。

 

 

井上さんが総代として、卒業証書を受け取ります。

 

校長先生からの式辞

 

育成会会長からの祝辞

 

橋口くんが、中学3年間の思い出や感謝と、高校生になるうえでの決意を述べました。

 

校歌斉唱

 

最後の一人まで、胸を張って堂々と退場していきました。

 

式の後は各ホームルームで、一人一人に卒業証書が手渡されました。

 

 

 

青雲学園での日々はまだまだ続きますが、無事に中学を卒業できて、

生徒も先生も保護者の方も、ホッとした顔を浮かべていました。

 

4月の高校入学に向けて、春休みにはしっかり英気を養い、

夢とやる気を胸いっぱいに、学校に出てきてほしいと思います!