生徒会役員選挙立会演説会

11月12日(月)7校時、速見記念館にて第7代生徒会役員選挙の立候補者による立会演説会が行われました。各立候補者は、限られた時間の中で、青雲学園をさらに良い学園にしていきたいとの思いを熱く訴えかけていました。生徒達も、彼らの主張にしっかり向き合い、演説会のあと教室に戻って投票を行いました。

青雲学園は、青雲生一人一人が主役となってつくりあげていく場です。その意味で、生徒会の役割はとても大切です。新しく決まった第7代の役員の皆さん、よろしくお願いします。