高1家庭科調理実習「魚調理講習会」

11月16日(金)、19日(月)、21日(水)の3日間にわたって、高校1年生を対象にした「調理実習 アジの刺身」が行われました。これは、長崎魚市場協会による「ながさきのおいしい魚推進事業」のご協力のもと、食育推進の一環として、長崎県の豊富な水産物を利用した調理実習を通して、水産物の栄養特性への理解を深め、調理技術の習得および地産地消への意識も高めていこうという狙いで、ここ数年毎年高校1年生を対象に行っているものです。管理栄養士の先生、長崎魚市場協会から講師の先生に来ていただき、まずアジのさばき方を実際に見せてもらい、その後生徒一人一人に新鮮なアジが一匹ずつ渡され、自分でウロコを取り三枚におろしてサクをつくって刺身にするところまでを行います。最終日の今日11月21日は、2つのクラスが1~2時間目と3~4時間目にそれぞれ実習をおこないました。

 

管理栄養士の先生から講義を受けています。

 

講師の先生による実演です。

 

 

調理実習の始まりです。

 

なんとか出来上がりました。美味しそうですね。

 

皆で一緒に試食です。自分でつくったお刺身はさぞ美味しい事でしょう。