高1主権者教育講話

11月27日(火)7校時、1号棟階段教室にて高校1年生を対象にした、主権者教育のための講話が行われました。これは、一昨年から選挙権年齢が18歳に引き下げられ、高校3年の時点で有権者となる生徒が現れる事に備え、時津町選挙管理委員会および時津町役場から講師の先生方に来ていただいて啓発をお願いしようという趣旨で行っているものです。実際の投票箱なども持参して頂き、資料も生徒一人一人に配って頂いたうえで、わかりやすく説明して頂いて、生徒たちも真剣に受講していました。最後に、生徒からの質問、生徒代表のお礼の言葉で講話は終了しました。