体育大会予行

4月26日(金)、2日後に迫った体育大会の予行が行われました。本日の目的は、本番の大会がスムーズに進行できるように、各種目の出場選手の集合や入退場、各係の仕事の確認をすることはもとより、集団演技の最終練習と確認を行いながら、生徒全員の、体育大会に向けての気持ちを高めていくことでした。時には先生方のご指導を受ける場面もありましたが、午後からの行進はどのクラスも気持ちが入った良いものでありました。本日の予行による気付きや反省を生かして、本番の体育大会を更に素晴らしい大会にして欲しいと思います。

 

開会式の集合隊形で、予行の開始を待っています。

 

まず最初に行進の練習からスタートしました。

 

中一生、「頭、右」です。

 

六学年の最後は、高三生の入場行進です。

 

100メートル走で競技が始まります。

 

今年の新種目の様子です。

 

スウェーデンリレーの様子です。

 

中三生の集団演技 剣道の一コマです。

 

高一生の集団演技 「行進」です。

 

綱引きの様子です。

 

本日の予行では、最後に応援合戦の練習が行われました。白組の演武の一コマです。

 

同じく、紅組の演武の一コマです。