令和元年度(2019年度)オープンスクール

7月15日(月、海の日)青雲学園オープンスクールが行われました。当日は、前日までの雨模様がうそのように晴れ渡り、青い空の下、たいへん多くのお客様をお迎えすることができました。暑い中ご来校いただき、学園の職員、生徒一同感謝申し上げます。青雲学園の魅力、特色を感じて頂けたのではないかと思っております。当日の様子を、簡単ではありますが、下にお知らせいたします。

 

体育館で受付が始まりました。

誘導係の生徒が、来訪者を食堂に案内しています。

食堂では、昼食のカレーを給仕係の生徒が配っています。

 

在校生や卒業生が、来訪者の質問に答えています。

学園が用意した送迎バスが、到着し始めました。生徒が出迎えています。

ICT体験コーナーも始まりました。

青雲での生活の様々な場面をお見せする、「青雲ダイアリー」です。

 

記念館で全体会が始まりました。今日の司会進行は生徒会役員が行います。

校長挨拶です。

次に、生徒会長の歓迎の言葉です。

次に、生徒代表が青雲学園を紹介します。最初は、中学1年生の代表です。

高校から入学した新高生です。下宿生としての生活を紹介しています。

最後に生徒会副会長が、青雲祭と青雲ラリーについて紹介しています。

全体会の後、体験授業が始まります。全部で13のクラスに分かれて、

それぞれ30分の授業を2コマずつ受けて頂きました。

 

最後は、生徒、職員総出で、送迎バスをお見送りしました。

本日は多くの皆様方に来校頂き、本当にありがとうございました。