開校記念式

10月1日(火)午前9時より速見記念館にて, 開校記念式典が行われました。青雲学園は 開校より45年、多くの先輩方がこの学園で学び、今も各方面で活躍されておられます。そして現在も、後に続くべく在校生たちが切磋琢磨し続けています。今日の式典は、これまでの伝統とこれからの展望を皆が思う、良いきっかけになったと思います。

 

理事長先生の告示の様子です。

 

校長先生が式辞を述べられています。

生徒代表が抱負を述べています。

開校記念式の後、表彰伝達が行われました。水泳で国体入賞の成績をおさめた生徒、および中総体水泳で入賞した生徒の表彰です。

長崎県美術展覧会(県展)で毎日新聞社賞を受けた生徒の表彰です。

さらに後期委員任命式が行われました。後期級長を代表して、高3の生徒が任命状を受けています。