高校1年生家庭科調理実習

今週、11月25日(月)、27日(水)、29日(金)に、高校1年生を対象に、魚調理実習を行いました。これは、長崎県魚市場協会「ながさきのおいしい魚推進事業」のご協力のもと、講師の先生お二人に来校して頂いて、講義と実技指導をしていただくものです。まず講義を受けた後、用意して頂いたアジを三枚におろして刺身をつくる実演をしていただき、生徒たちが各々自分で刺身をつくって試食するまでを体験しました。多くの生徒が初めての経験だったようですが、皆器用にアジをさばいて、最後はおいしく頂きました。

以下、29日(金)の実習の様子を紹介いたします。

 

講師の先生方が紹介されています。

 

大変立派なアジをもってきていただきました。

 

まず、講師の先生による実演と説明です。生徒たちも熱心に見ています。

 

いよいよ実習の始まりです。うろこを取って頭を切り落としています。

 

内臓を除いて、洗っています。

 

三枚におろしています。手際がいいですね。

 

さくに切り分けて、いよいよお刺身にしていきます。

 

きれいに出来上がってきました。

 

おいしそうな刺身がもうすぐ完成です。盛り付けもきれいです。

 

後片付けを終えて、最後にみんな揃って頂きました。美味しい!