体育大会の応援練習が行われました

本日7校時に体育大会の紅軍、白軍それぞれの全体応援練習が行われました。両軍とも、応援団が趣向を凝らした演武を生徒たちの前で披露し、一般の生徒たちと一緒に応援の段取りを練習していました。

今日は、白軍の練習の様子をお知らせします。

 

団長が初めの挨拶をして、いよいよ練習の開始です。

 

応援団が、最初の演武を披露しています。

 

団員のリードで高3の生徒たちが掛け声の練習をしています。

 

さらに、皆の掛け声に合わせて、演武が披露されています。

 

最後に、演武の締めくくりがきまりました。見事です。

 

明日は、紅軍の練習の様子をお伝えします。

体育大会について

体育大会の諸注意事項をお知らせいたします。
駐車場についての注意事項もありますので、お越しになる前に必ずご確認ください。
詳細はこちらです。

また、当日用のお弁当の写真を掲載いたします。必要な方は、期日までにご注文下さい。(詳しくは、発送文書をご覧ください。)

高校一年生お魚実習

11月9日(水)高校1年生の1組、2組の生徒を対象に「お魚実習」が行われました。これは、家庭科の授業の一環として、長崎魚市場から講師の先生をお招きし、実際に新鮮なアジをさばいてお刺身にし、おいしく頂くことを通して、様々なことを学ぼうという試みです。最初に、栄養士の先生から講義形式で魚に関するお話をして頂き、次に、講師の先生が実際にアジをさばくところを見せて頂きながら要領を説明して頂いて、最後に生徒たち自身が実際に新鮮なアジをさばいてお刺身にして、試食を行いました。

講師の先生、栄養士の先生がご挨拶をされています。

講師の先生がまずご自分でアジをさばきながら、生徒たちに要領を説明されています。

さっそく生徒達の実習が始まりました。慣れない生徒たちに講師の先生がアドバイスをされています。

ウロコをとって、頭を落として、内臓を取り出した後、水できれいに洗っています。

いよいよ、「三枚におろす」作業に入りました。上手に包丁を使っています。

「さく」に仕上げて、お刺身までもう一息です。きれいにできています。美味しそうですね。

盛り付けに入りました。ていねいに仕上げています。

完成です!とても上手に、美味しそうにできました。

これは美味しい!新鮮なお魚をご提供頂き、ありがとうございました。生徒達にはとても良い経験になったことでしょう。

青雲ラリー閉会式

 

本日7校時に記念館にて青雲ラリー閉会式が行われました。幸い天候にも恵まれ、参加生徒一同、充実したラリーができたと思います。今日の閉会式では、成績優秀な上位チームの表彰が行われ、校長先生、教頭先生からメダルが授与されました。その後、校長先生から講評を頂きました。

校長先生からお話を頂きました。学習に、行事に、その時々に精一杯の思いを尽くしてこその青雲生なのだ、というお言葉が印象的でした。

高総体結果報告会

6月8日 高校総体の結果報告会が記念館で行われました。高校生が一堂に会する中、最初に表彰が行われ、ついで各部の部長による結果報告がなされました。最後に校長先生からお言葉を頂きました。本校の部活動は、どの部員も限られた練習時間の中で、工夫し集中度を高めながら懸命に頑張っています。高総体という晴れの舞台で、その成果を発揮すべく、すべての選手、部員が戦ってくれたと思います。その気持ちをこの後の学習や生活に活かしていって欲しいと思います。

 

水泳の春季大会において50m平泳ぎで第2位となった林あかりさんが表彰を受けています

団体第3位となった新体操部の表彰です

 

団体第3位となった男子テニス部の表彰です

やり投げで優勝した陸上部 鐘ヶ江周くんの表彰です

陸上女子400mで第3位となった吉岡奈那さんの表彰です

各部の部長が試合の成果を報告しています。どの部長も最後には様々な方々への感謝の気持ちを言葉にしていました。

最後に校長先生がお話をされておられます

校長先生はお話の中で、来る試合に必ず勝つのだという強い気持ちを持って、どの部も戦っていたのであり、ひとたび勝敗が決した今、これからは大学入試という新たな目標に向かってしっかり切 りかえて頑張ってほしい、それが青雲生なのだ、と力強い励ましのお言葉をおっしゃいました。この青雲の伝統を皆もしっかり受け継いでいってくれるものと信じて います。

 

体育大会予行演習

本日4月27日(水)体育大会の予行が行われました。あいにくの雨天でしたが、記念館と体育館を使って段取りや動きの確認を中心に行われ、生徒達は真剣に取り組んでいました。

生徒全員が記念館に集合し、予行がはじまりました。実行委員長があいさつをしています。

中学1年生の代表による選手宣誓の練習です。

開会式の練習の後、体育大会の各係の生徒、各競技の選手たちがプログラムの順番に従って、グラウンドに見立てた武道場に移動し、動きや段取りを確認していきます。これはプログラム1番の100M走の練習です。

障害物競走の練習です。

棒引きの集合隊形になり、説明を聞いています。

 

今回の新種目「台風の目」の説明を実行委員がしているところです。

200M走の動きを選手たちに説明しています。

地区対抗リレーの練習です。予行でも他地区には負けたくないという雰囲気を感じました。

綱引きの説明をされているところです。

午後からは、学年ごとに行進の練習をした後、紅白に分かれて応援練習を行いました。これは、白組の練習風景です。

こちらは紅組の応援練習で、ウェーブを練習しているところです。

是非あさっては良い天候で、生徒達が生き生きと活躍する体育大会になってほしいものです。