新入生、授業開始

新入生合宿、写真撮影、身体測定が終わり、新中学1年生と新高校1年生(1年5組)は、4月12日(木)から本校での授業が始まりました。緊張の中、生徒達は真剣に授業を受けていました。今の気持ちをずっと持ち続けて、しっかり努力していくことを期待します。

 

新中1がグラウンドで体育の授業を受けています。

 

中1の、生物の授業の様子です。

 

こちらは、数学の授業です。

 

新高1(1年5組)の英語の授業の様子です。

前期委員任命式

4月13日(金)本年度前期の委員任命式が記念館で行われました。中高各クラス、級長と副級長を先頭に整列し、各種委員を代表して級長、副級長が呼名を受け、代表として高校3年6組の級長が校長先生から任命状を頂きました。その後、校長先生の訓示があり、式は終了しました。

学校生活をより良くしていくためには、様々な方面で生徒たち自身の活動が大切であり、委員を中心としてクラス全員の協力が必要です。このことを心に留めて毎日の学校生活を有意義なものにしていきましょう。

 

各クラス級長と副級長が呼名されています。

 

級長の代表が任命状を頂いています。

 

校長先生からクラス全員の協力の大切さについてのお話がありました。

新入生合宿

4月7日(土)から4月9日(月)まで2泊3日の日程で、諫早市の国立諫早青少年自然の家において、新中学1年生と新高校1年生(1年5組)による新入生合宿が行われました。この合宿の目的は、新入生同士親睦を深め、これから青雲生として互いに励まし合いながら切磋琢磨していこうという決意を固めることにあります。そのために、校歌を練習し、整列の仕方や青雲体操を覚え、行進の練習など集団での行動の在り方の指導が行われました。また、初日こそ屋外は雪模様であったものの、2日目からはとても良い天候に恵まれ、オリエンテーリングなど楽しい活動もできました。この3日間で新入生一同、これからの青雲生としての第一歩が無事に踏み出せたものと思います。

 

体育館での出発式です。

 

合宿会場に着いて、最初に職員の方から説明をして頂いています。

 

楽しい食事の様子です。

 

校歌の練習が始まりました。

 

朝のつどいで、ラジオ体操をしています。

対面式

4月6日(金)午前9時から記念館において、新入生と在校生の対面式が行われました。

ステージに向かって右側に在校生、左側に新入生が並び、互いに向かい合って初めて

の顔合わせとなりました。まず在校生を代表して、生徒会長による新入生歓迎の挨拶

があり、次いで新入生を代表して、新高校生の代表が挨拶の言葉を述べました。

最後に校長先生からお言葉を頂きました。

互いにこれから新しい教室で学んでいく者同士です。助けあって頑張っていきましょう。

 

平成30(2018)年度 入学式

午前中の始業式に続いて、午後から本年度の入学式が速見記念館にて行われました。

国歌斉唱の後、新入生を代表して高校1年生、中学1年生の代表が決意表明を述べ、

その後校長先生のお話、理事長先生のお話を頂きました。

さらに、中学1年、高校1年を担当される先生方の紹介があり、最後に皆で校歌を

斉唱して式は終了しました。

 

平成30(2018)年度 一学期始業式

本日4月5日(木)2018年度の第一学期始業式が行われました。まず始業式に先立ち、

本年度から新しく本学園に来ていただく6名の先生方の新任式が行われ、校長先生から6名の先生方が紹介された後、6名を代表して、新しい寮監長先生がご挨拶されました。

 

引き続いて一学期の始業式となり、校長先生が一年のスタートに際し、

生徒たちに心構えを説かれました。

 

最後に五貫生徒指導部長のお話があり、今回は特にバスマナーの

大切さについてお話しされました。

 

新しい学年となり、改めて気持ちを引き締めて学校生活に臨んでいこう、

そんな生徒たちの意気込みが感じられる始業式であったと思います。

三学期終業式

3月17日(土)午前9時より、体育館において三学期の終業式が行われました。

まず、今年度後半、部活動や対外的に多方面で活躍した本校生徒たちに、表彰が行われました。

 

その後、校長先生のお話、生徒指導部長の五貫先生のお話があり、今の学年での生活を締めくくり

新しい学年へ向かう生徒達へ、励ましと心構えを説いて頂きました。

 

最後に、今年度をもって青雲学園を離れられる7人の先生方の離任式が行われました。

先生方が青雲学園にもたらされた、とても大きな財産をこれからもずっと大切にして

我々はさらに成長していきたいと思っています。

先生方のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。