高校一年生 主権者教育

11月24日(火)7校時、一号棟階段教室にて、高校一年生を対象とした、主権者教育のための講話が行われました。今回は講師の先生として、時津町選挙管理委員会より齋藤堯仁さんに来校していただき、政治や選挙・投票に関する講話をスライドを使って分かりやすく行っていただきました。なお、齋藤さんは本校30回生の卒業生でもあられます。

 

生徒会役員退任式、生徒会新役員任命式

11月20日(金)授業開始に先立ち、第8代生徒会役員の退任式と第9代役員の任命式が放送で行われました。新しい役員9名は、今週16日(月)立会演説会の後の投票によって選ばれ、本日任命式を迎えたものです。全校生徒が各教室で待機する中、まず第8代の現生徒会長が、役員を代表して退任の挨拶を述べ、その後、新生徒会長が挨拶を述べました。そして校長先生から新役員に任命状が渡され、校長先生が生徒たちへお話をされました。

第8代の生徒会役員の皆さん、この1年間の生徒会活動、とても大変だったと思います。皆さんに労いと感謝を伝えたいと思います。有難うございます。

そして、第9代の生徒会役員の皆さん、これまでの生徒会の成果を継承しつつ、さらなる青雲学園の発展のために、生徒代表の立場から貢献してくれることを期待しています。

 

 

中学二年生 美術鑑賞会

11月18日(水)中学二年生は、「美術館の作品を満喫しよう!」と題して、長崎県美術館にて美術鑑賞会を行いました。常設展示されているスペイン美術、県民ギャラリーの作品を鑑賞を通じて、芸術に対する興味関心を高める目的なのですが、今回は〈長崎OMURA室内合奏団〉からバイオリニストとピアニストの方々に来ていただき、スペインや長崎にゆかりのある曲のミニコンサートを開いていただきました。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、体験型の学習機会を設けにくい中、美術鑑賞と音楽鑑賞をセットにして、本物に触れる経験ができたことは、生徒たちにとっても大変意義深いことであると思います。

その他、長崎県美術館のご協力のもと、スクールプログラムによる少人数の鑑賞会、館内でのスケッチ、バックヤード見学や学芸員の方による作品の解説講座、アートカードゲームなど様々に充実した体験をさせていただきました。長崎県美術館の皆様、ありがとぅございます。

以下に、鑑賞会の様子を少しだけですがご紹介いたします。

 

生徒会役員選挙立会演説会

11月16日午後、第9代生徒会役員選挙に伴う立会演説会が、速見記念館で行われました。例年ならば、中学、高校の全校生徒が一堂に会した中で行われるのですが、今年はコロナウィルス感染症対策のため、可能な限り密を避けるべく、中学生は5時間目に、高校生は7時間目に時間を分けて集合し、2回行われました。会場に集う全員が、マスク着用、私語禁止の中、演説者も自分の演説のときのみマスクを外し、選挙管理委員が演説の終わるたびマイク等消毒をするなど対策の徹底ぶりで進行していきました。

演説会終了後、生徒たちは各自教室に戻って投票をすませました。即日開票され、新しい生徒会がいよいよ始動します。任期は一年間です。よろしくお願いします。

 

 

 

中学一年生 スケッチ大会

11月12日(木)中学一年生は、ながさき県民の森に出かけて、「長崎の魅力をいっぱい描こう!」のテーマの下、スケッチ大会を行いました。この日は朝から好天に恵まれ、生徒たちは自然いっぱいの風景が広がる県民の森で、色鉛筆を使って思い思いにスケッチを楽しんでいました。普段は校舎の中で学習を中心とした活動に勤しむ生徒たちですが、今日は一日自然の中で過ごし、晴れやかな気分になれたのではないでしょうか。森の空気から元気をもらって、また頑張れそうですね。

 

 

 

 

「税に関する作文」表彰式

11月11日(水)12:40 より、「税に関する作文」で長崎振興局長賞を受賞した、本校中学三年生の谷口水涼さんに対して表彰が行われました。長崎県長崎振興局から局長様以下3名の方に来校していただき、表彰状を授与していただきました。今年も長崎県の多くの中学生から作品が応募された中で、このような賞をいただけることは大変名誉なことだと思います。谷口さん、おめでとうございます。

 

長崎振興局から来校された3名の方から、表彰していただきます。

 

 

谷口さん、おめでとうございます。

 

 

 

青雲中学校・高等学校 WEB出願について

令和3年度(2021年度)入試について
 募集要項はこちらをご覧ください。追試についてはこちらをご覧ください。

  

 WEB出願の基本的な操作方法は、以下のリンク先をご確認ください。

  

 出願手順サイト https://www.mirai-compass.jp.net/nygk/
 顔写真登録ガイド https://www.mirai-compass.jp.net/photo_guide/
 ペイジー支払いガイド https://www.mirai-compass.jp.net/payeasy/
 コンビニ支払いガイド https://www.mirai-compass.jp.net/payother/
 コンビニ印刷ガイド https://www.mirai-compass.jp.net/print_guide/

  

青雲学園は「ミライコンパス」のインターネット出願システムを利用しています。
このリンク先は「ミライコンパス」を導入している学校の共通サイトとなっています。基本的な操作については共通ですが、学校により一部操作が異なる場合がありますのでご注意ください。

  
       青雲中学校 出願サイトはこちらからどうぞ。
  

       青雲高等学校(一般・特別専願)はこちらからどうぞ。
  

なお、出願手続終了後、手続の中で入力されたメールアドレスに、受験票と写真票のPDFファイルが送られてきます。それを印刷して、試験日当日に持参してください。よろしくお願い致します。

中学三年生 ボランティア清掃

11月10日(火)中学三年生は、学園の近くにある時津ウオーターフロントにてボランティア清掃を行いました。全員13:10に学校を出発し,時津ウオーターフロントでおよそ1時間半程度清掃作業を行いましたが、いつもお世話になっている地域をきれいに清掃することで、生徒たちもさわやかな気持ちになれたようです。以下、清掃作業の様子を少しだけ紹介します。

 

第34回青雲ラリー

10月29日(木)青雲ラリーが実施されました。今年はコロナ禍の中、感染症対策を第一に考え、女子は学園からバスで「長崎県民の森」の近くにある赤水公園へ移動し、午前9時30分赤水公園を出発して学園まで歩く片道コース(約19㎞)で、夕方17時前後にはすべての女子班が元気に帰着しました。その後17時30分男子の第1班が学園を出発し、赤水公園までのコースを往復して学園へ戻ってくる(約39㎞)、従来と同じ形のラリーに挑みました。当日は天候にも恵まれ、生徒たちもマスク着用、間隔を保ちつつラリーを楽しんでおりました。毎年の事ながら、地域の方々のご理解の下、青雲ラリーをはじめ青雲学園の様々な行事、活動ができていることに深く感謝いたします。

以下は、男子の班がラリーに向けて学園を出発する様子です。

 

出発前、体育館で班ごとに携行品のチェックを受けています。

 

出発準備がすみ、これからラリーに出発します。