青雲祭設営・準備

 

いよいよ明日に迫った青雲祭準備の様子です。

 

生徒たちは、昼休みや放課後等を使い、準備を進めてきました。

明日の本番に向けて、最後の最後まで生徒たちは一生懸命準備中です。

 

明日は、どうぞお気をつけていらしてください。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

 

14年ぶりに復活するエイサー!

かっこいい!思わず足を止めて見入ってしまうほどでした。

 

 

書道パフォーマンスの最終調整中。

毎年大好評の圧巻のパフォーマンスが楽しみです。

 

 

劇等のリハーサルが続いています。どの団体も完成度が高いです!

 

七夕飾り

 

7月7日は七夕の日です。

校内にも笹が飾られ、生徒が願い事をつづっています。

 

自分の夢や目標を書く生徒や家族や友人の健康を願う生徒・・・

生徒たちの願い事は様々です。

 

1つ目は、進学指導室前にある高校3年生(43回生)の七夕飾りです。

 

 

 

 

 

受験生としての覚悟と強い願いが伝わって来ます。

 

 

「みんなで第一志望に合格しますように!」

学校全体で高校3年生を応援しています。

 

 

 

2つ目は、図書館にあります。

 

 

 

中学1年生から高校3年生の生徒、先生方の願いが込められています。

 

 

生徒一人一人が自己実現に向けて、一歩一歩前へ進んで欲しいと願っています。

 

高校3年 進学講演会

 

6月11日(火)7~8校時に階段教室において高校3年生を対象に

「現役合格に向けて」と題し、進学講演会を行いました。

 

講師は河合塾 福岡校校舎長 宮崎敏彦先生です。

 

センター試験平均点を用いての現状分析に始まり、

現役生と高卒生との違い、現役生が陥りやすい勘違いや失敗例などについて

丁寧にご説明いただきました。

 

高総体も終わり、いよいよ受験生として走り出した43回生にとって

大変有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒代表 お礼の言葉。

受験に向かって戦う気持ちをさらに強め、飛躍を誓ってくれました。

 

中学1年 クラス対抗 綱引き大会

 

美しい青空が広がった6月11日(火)6校時に

「中学1年 クラス対抗 綱引き大会」が開催されました。

 

今回の綱引き大会を通じて、クラスの団結力・学年の団結力を高め、

これからの学園生活への勢いをつけることを目的として行われました。

 

まずはじめに、学年主任の先生より

「個々人が勝利に向かって工夫をし、クラスとして団結力を高めよう。

また、目的意識を持って一生懸命に取り組むことで達成感を味わおう。

学校生活を充実させよう。」

と生徒たちへお話をされました。

 

生徒たちは目的をしっかりと理解し、

達成して、自分たちの成長へと繋げようと一生懸命に取り組みました。

 

そして、最後の表彰では、全てのクラスへ各賞が授与されました。

 

競技をしない時は、他のクラスを大きな声で応援したりとマナーも素晴らしく、

生徒一人一人が生き生きとし、キラキラと輝いておりました。

綱引き大会は大成功に終わりました。

 

徒たちは、たとえ結果が上手くいかなかったとしても、

皆で一つのことへ向かうことで得られる達成感や成就感を感じられたようです。

 

綱引き大会を通じて得たものや感じたことを今後の学園生活に活かし、

今後益々、心も体ものびのびと成長してくれることを願っています。

 

 

素晴らしい青空の下、準備体操からスタート。

 

 

 

 

 

 

体力をつけよう!腹筋のトレーニングにもチャレンジ!!

 

 

 

学年主任の先生の話。

 

 

 

いよいよ、競技開始です。

 

 

 

対戦相手と応援してくれる仲間へ、礼に始まり礼に終わります。

 

 

 

気合は十分!元気もいっぱい!さぁ、頑張るよ!

 

 

 

中学1年1組

 

 

 

中学1年2組

 

 

 

大きな声で他のクラスを応援しています。

 

 

 

どうやったら上手く綱を引けるか、他クラスを観察中。

 

 

 

笑顔が溢れています。

 

 

 

中学1年3組

 

 

 

中学1年4組

 

 

 

中学1年5組

 

 

 

カメラを向けると、ニコッと笑ってくれます。

 

 

 

応援にも力が入ります。

 

 

 

拍手をしながら、温かい応援が続きます。

 

 

 

表彰の様子です。

 

3組 「応援が大変力強かったで賞」

 

 

 

1組 「常に一生懸命だったで賞」

 

 

 

 

4組 「マナーの厳守が光っていたで賞」

 

 

 

5組 「準優勝&クラスの団結力が素晴らしかったで賞」

 

 

 

2組 「優勝&日頃の体力作りが素晴らしいで賞」

 

 

 

全クラスへ賞状が授与され、とても嬉しそうです。

 

6月実力考査・対外模試

 

6月8日(土)、中学は実力考査(英数テスト)、高校は対外模試を受験しました。

 

生徒一人一人が必死になって取り組んでおりました。

 

写真は、英数テスト直前の中学1年生の様子です。

 

最後の最後まで一生懸命に鉛筆を動かし、最終確認をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中総体 報告会

 

5月31日(金)の午後、先日行われた西彼杵郡中総体の報告会がありました。

 

表彰伝達の後、各部活の主将から結果の報告と、

応援してくれた方々や今まで支えて下さった方々への感謝の言葉が述べられました。

最後に、教頭先生より訓話がありました。

 

今年度は優勝旗を5本獲得することができました。

この勢いを多方面に活かし、今後の学園生活も充実した日々になることを願っています。

 

 

表彰伝達

 

 

 

主将からの結果報告

 

 

 

教頭訓話

 

 

 

ずらりと並ぶ優勝旗は見応えがあります。

 

 

体育大会の設営・ゼッケン縫い

 

4月27日(土)3校時・4校時に体育大会の設営作業や係打ち合わせ、

そして、ゼッケン縫いが行われました。

 

明日の体育大会を成功させようと、協力をしながらテントを張ったり、

椅子を運んだり、準備を一生懸命にやっておりました。

 

また、ゼッケン縫いの作業も行いました。

生徒自身が自分の名前を布にペンで書き、体操服に縫いつけます。

 

特に中学1年生は初めての作業で苦労していたようです。

「玉止めってどうするの?」「こうしたらできるよ!」

とお互いに教えあいながら頑張っていました。

 

「できた!!・・・っと思ったら、途中を前から背中まで縫っていました。

着ることができません・・・。」というハプニングも・・・。

 

寮生は昼食後も学校に戻って来て、最後まであきらめずに縫っていました。

無事に全員が完成させることができました。

 

 

設営の様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に仕上げていっています。

 

 

3人がかりで奮闘中。

 

 

一針、一針、丁寧に仕上げています。

 

 

背中まで縫わないように確認しながら進めています。

 

 

後姿からも一生懸命さが伝わってきます。

 

 

真剣そのもの。素晴らしい集中力です。

 

 

クラスの仲間同士、助け合っています。

 

 

お休みの仲間の分も代わりに仕上げてくれています。

 

 

明日は自分で作り、縫ったゼッケンを身につけて頑張るぞ!

 

 

 

グラウンドや中庭では、最後の行進練習に取り組むクラスで溢れていました。

円陣を組んで明日に向けての気合を入れたり、最終確認をしていました。

 

 

 

 

 

写真の中に大きな鳥が写っていました。ワシでしょうか・・・

生徒たちを応援しているかのようです。

 

明日はいよいよ本番。

日頃の成果が十分に発揮され、生徒一人一人が輝く一日となりますように。

中学1年 はじめての行進練習

 

中学1年生が入学して2週間が経ちました。

 

学園の決まりを学んだり、仲間のことを知ろうと努めたり、

初めてのことばかりで覚えることがたくさんありますが、

中学1年生は学園生活に早く慣れようと、必死に頑張っています。

 

4月19日(金)の体育の授業では、はじめて行進の練習をしました。

この日は、2時間連続の体育の授業で疲れもあったと思いますが、

生徒たちは一生懸命、大きな声を出しながら取り組んでいました。

 

クラス担任の先生方もグラウンドに出て、

クラスへ声掛けをしながら生徒と一緒に頑張りました。

 

また、校長先生も激励に駆け付けてくださり、

元気いっぱいの中学1年生に、さらに気合が入りました。

 

はじめての行進に戸惑いながらも、トラックを1周歩き切りました。

中学1年生らしく、元気に、はつらつと行進をしていました。

 

 

 

 

 

校長先生へ挨拶をしています。

 

 

クラス担任の先生方も一緒です。

 

 

校長先生の挨拶。

 

 

「青雲生としての誇りを持って行進して欲しい。」と述べられていました。

 

 

全員がしっかりと顔をあげて聞いています。

 

 

 

 

 

この後、行進をしました。

お写真を撮るはずが・・・このためにカメラを持って来たのに・・・

クラスへの声掛けに夢中になってしまっていました・・・

中学1年生の一生懸命な姿に魅了された時間でした。

 

新入生歓迎パフォーマンス(ディベート部)

 

4月17日(水)と18日(木)の放課後、

ディベート部による「新入生歓迎模擬ディベート」が行われました。

 

2日間開催され、新入生が身近に感じられる論題や

「日本は救急車を有料にすべきである。是か否か。」

という一般社会に関わる論題を議論しました。

 

時折ユーモアを交えながらも白熱したスピーチでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入生歓迎パフォーマンス(新体操部)

 

4月12日(金)の放課後、

中庭にて新体操部による新入生歓迎パフォーマンスが行われました。

 

新入生は、リズミカルなダンスパフォーマンスに魅了され、

目を輝かせながら見ていました

 

 

 

 

 

 

 

 

圧巻のパフォーマンスに魅了されていました。

 

 

新体操部の主将による新体操部の紹介。