オープンスクール

7月16日(日)に本校オープンスクールが実施されました。

今年は1300名以上の方にお越しいただきました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

本日は在校生に受付や誘導、青雲diaryのパネル作成やQ&Aコーナーなど、

様々な仕事を立派に果たしてもらい、

卒業生にもQ&Aスタッフとして協力してもらいました。

また、寮の見学にもたくさんの方にご参加いただき、

ありがとうございました。

当日の様子をお伝えいたします。

 

今日1日、誘導係として大活躍してくれた高校1年生

まず最初に、体育館で中学3年生が受付をし、

そのまま寮の食堂へご案内します

お昼ご飯は、寮生の大好きなカレーです

お昼を食べたら、高校2年生によるQ&Aコーナーや

青雲の春夏秋冬を中学2年生が紹介する”青雲diary”、

電子ペンなどICT機器を体験できるコーナーなどを

自由に「さるいて」いただきます

※「さるく」・・・長崎の方言で「まちをぶらぶら歩く」という意味

午後の全体会は、圧巻の書道パフォーマンスで幕を開けました

校長先生のお話

生徒会長のお話

在校生による学校紹介

今日のためにかけつけてくれた卒業生の紹介

全体会の後は、授業体験です。

もちろん、中学3年生向けの授業もあります

最後は、生徒・先生総出で、バスをお見送りしました

次は、先輩・後輩として、学校で再会できますように!

 

1学期終業式

7月15日(土)に終業式が行なわれました。

同時に表彰伝達式、スクールカウンセラー金原先生のお話と、

夏休み期間中の生活についての注意がありました。

 

体育部関連の表彰です。陸上、水泳、新体操の表彰がありました。

 

文化部関連の表彰です。囲碁、将棋、ディベート、中学漢検が表彰されました。

 

金原先生はご自身の在米時代の交友関係に触れ、

「人間関係は大切で、将来どんな形で今の周りの方と接するか分からないから、

今は誠実に人と接して欲しい」ということを伝えられました。

金原先生の、ユーモアに富み、緩急のついたお話には、

いつも皆、一瞬で引き込まれてしまいます。

 

「夏休み期間中の生活について」は書面にて配布しております。

ご家庭でも今一度ご確認をお願い致します。

夏休みは得意科目を伸ばし、不得意科目を克服する絶好の機会です。

有意義に過ごしてほしいと思います。

 

校長は訓話の中で、福岡・大分での大雨による土砂災害に触れ、

命の尊さを改めて自覚してほしいと話しました。

また、将棋の連勝記録更新で話題となった藤井四段のお母様の

「将棋だけではだめ、普段の仕草から大事」という言葉を伝え、

普段の生活を見直し、誰かのために率先して行える青雲生になってほしいと話しました。

薬物乱用防止教室

7月4日(火)7校時、薬物乱用防止教室が実施されました。

長崎県西彼保健所から荒木先生をお招きし、50分間の講話をしていただきました。

講話の後半では薬物に関する映像が流れましたが、

なかでも実際に薬物が注射されたラットの異常行動の映像からは、

薬物乱用の恐ろしさを垣間見ることができました。

近頃は、高校生が大麻を所持して逮捕されるという事件も起きています。

薬物の脅威はもはや他人事ではなく、身近なところに潜んでいるということです。

自分の未来を守るため、毅然とした態度で「ダメ。ゼッタイ。」

と言える勇気を持ちましょう。

7月7日 七夕

七夕に向けて、毎年図書館や寮には、生徒のお願い事をぶら下げた笹が飾られます。

今年は中学2年生のフロアーにも、各クラス1本ずつ、笹が飾られていました。

 

家族の幸せを願うものや

・・・気持ちはわかるけれど!というものまで(笑)

中学3年生レクレーション

7月4日(火)に、中学3年生は学年レクレーションとして、

クラス対抗のドッジボールを行いました。

何をするかという企画から、当日の進行まで、全て体育委員で行い、

梅雨のじめじめを吹き飛ばすような、楽しい時間にすることができました。

 

新しいクラスにも慣れて来て、団結力も高まってきました。

優勝した喜びに沸く3M2です!

素敵なパパママ未来体感事業

6月9日・12日・14日・16日・19日の5日間にわたり、高校1年生を対象とした「素敵なパパママ未来体感事業」が行われました。

期間中はたくさんの乳幼児とお母様お父様にご協力いただき、

普段の授業では、得られない貴重な体験をすることができました。

小さな子どもたちを前に、いつも以上に穏やかな顔つきで、優しく接する生徒たちの姿はほほえましく、成長を感じました。

 

<生徒たちの感想より>

・赤ちゃんを育てることに不安を持っていましたが、今回の経験を通し、母親だからこそ、母親にしかできないことがあるんだなあと強く感じました。子どもを産み、育てるという、すごく労力がいることを笑顔でしているお母さんたちはとてもすごいと思いました。自分の親もこんな気持ちで育ててくれたんだなとか色々考えました。(1H5女子)

 

・このような体験は久しぶりで、最初は緊張していました。しかし、赤ちゃんは本当に可愛く、ほれぼれしました。また、男性が思っている以上に女性だけの子育ては大変だと思ったので、大人になったら自分もしっかりやれる人になりたいです。(1H1男子)

 

・保護者の方が、子どもはかわいいだけではないので大変だが、それと同じくらい喜びや嬉しいこともあるとおっしゃっていたのが印象に残った。また、子供が産まれてから、他のお母さんとも話をするようになり、世界が広がったともおっしゃっていた。子どもを育てることは子供だけではなく、親も成長するのだなあと思った。(1H3女子)

 

・積み木などで遊んでいると子どもの想像力が豊かで、驚かされた。僕たちより柔軟な思考力を持っているように感じた。最終的には、かなり親しくなり僕たちの方が夢中になって遊んでいたかもしれない。(1H3男子)

 

・自分もいずれは親になって子育てをするんだなと思うと不思議な気持ちになった。今日は本当に貴重な時間を過ごすことが出来た。赤ちゃんの笑顔は僕たちの心を幸せにしてくれた!(1H2男子)

 

7月定期考査

6月27日(火)から7月1日(土)まで(中学1年生は6月28日(水)から)、

7月定期考査が行われています。

美術や家庭科などの科目も加わり、5日間の長丁場ですが、

生徒たちは良い結果で1学期をしめくくるべく、一生懸命取り組んでいます。

朝早くに登校したり、寮生は休み時間も自習室にこもったりと、

互いの努力する姿から、良い刺激を与えあっているようです。

中総体・高総体

5月27,28日に、西彼杵郡中学校総合体育大会、

(新体操は6月11日、陸上は6月13日、水泳は6月17日)

6月3, 4日に、長崎県高等学校総合体育大会が開催されました。

生徒たちは、これまでの練習の成果を発揮すべく、全力で試合に臨みました。

今日は、その一部の様子をお伝えします。

 

中学サッカー

7-3で勝利した後の笑顔です!

 

中学バスケットボール

 

中学テニス

 

中学剣道

 

中総体報告会の様子

 

高総体の壮行会の様子

選手宣誓

生徒会長からの激励の言葉

校長先生からの激励の言葉

 

高校バスケットボール

 

高校水泳

 

高校陸上

 

高総体報告会の様子

 

中学陸上

 

中学水泳。見事優勝旗を奪還しました!

中学2年生 美術館鑑賞会

5月29日(月)に、中学2年生を対象とした、美術館鑑賞会が行われました。

長崎県美術館にて開催中の「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」と常設展を見学し、美術館の方のレクチャーを受けながら鑑賞をしたり、普段見ることのないバックヤードの見学をしたりと、とても貴重な時間をすごすことができました。

本格的な芸術とたっぷりふれあいました!