青雲祭

9月10日(日)に、第33回青雲祭が行われました。

今年のテーマは「SUN×SUN ~私達の光~」です。

33という数字と、校歌にある「学びの庭は光あり」の「光」をイメージして、

青雲祭実行委員が考えました。

龍踊りや鳴鼓太鼓といった毎年受け継がれている企画はもちろん、

今年は、例年とは一風変わった企画も多く登場し、とても盛り上がりました。

育成会バザーや、いちごの家からのご出店も大盛況でした。

保護者の方や、地域の方のご支援があっての青雲祭だということを

改めて感じました。ご協力ありがとうございました。

 

開会式のスタートです!

書道部の高校2年生。息ぴったりの迫力ある演技を披露してくれました。

 

 

この日までずっと全力で頑張ってくれた、実行委員です!

 

全学級で取り組んだモザイクアートのお披露目です!

 

 

 

 

中学1年生による合唱です。1M1

 

 

1M2

 

 

1M3

 

 

 

1M4

 

 

 

 

ディベート部による、模擬ディベートの様子です。

 

ソーランです。毎日の練習の成果を存分に発揮していました!

 

夏休み中の研修レポートの展示もありました。

 

イートン参加者が毎日つけていた英語日記です。

 

 

見事成功し、幕が下りて黒板アートが表れ、風船が割れました!

 

 

皿屋敷の話をご隠居さんに聞いた後、全員で井戸までお菊さんを見に行きます。

 

「もってこ~いもってこい!」

寮玄関前は「白とっぽ」隊の掛け声が響いていました。

白とっぽ(半被)は、生徒にデザインを募って今年新しく作りました。

 

中学2,3年生による楽隊です。

 

 

 

中学1,2年生のビブリオバトルの様子です。

みな大勢のお客さんの前で、堂々と発表していました。

 

 

 

 

 

 

 

退職された先生が見に来られており、

「鳴鼓太鼓は何度見てもいいねえ」と笑顔でした。

 

 

 

 

 

 

 

閉会式の様子です。

演劇部門、展示部門、ビブリオバトル、合唱コンクールの表彰がありました。

 

物作りやパフォーマンス、仲間との共同作業を通して、

この子にこんな才能があったんだ!という嬉しい発見の連続で、

互いに良い刺激を与えあっていたようです。

 

 

 

青雲祭準備(前日)

ついに明日に迫った、青雲祭の最終設営の様子をお伝えします!

明日はたくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

育成会バザーのテントを建てています。

 

美化委員による「清掃隊」です。当日は大量のゴミが出るため、

当番を決めてゴミを回収して回るという、大切な仕事です。

よろしくお願いします!

 

1週間前、ただの段ボールだったプラネタリウムも、無事にここまで仕上がりました!

 

1M~3Mは学級ごとに、自由研究や書道、家庭科、美術の授業で作った作品などを

教室で展示しています。ぜひお越しください!

 

3Mは書道作品と美術のレリーフを展示しています。

 

2Mはスケッチ大会の作品、自由研究、英語科と家庭科の課題を展示しています。

 

 

 

1Mは数学の夏休み課題と、自由研究、美術の抽象画を展示しています。

 

 

 

こちらは志学堂で10:30から行われる、中学1,2年生合同のビブリオバトルです。

国語の授業で全員がオススメの本のプレゼンテーションをし、

選ばれた優秀者の中から学校の代表を決める大会です。

昨年から始まった企画ですが、大会に向ける生徒たちの思いは並々ならぬもので、

とても見応えのある大会です。ぜひご覧ください!

 

 

 

青雲祭準備5

いよいよ本番を2日後に控えた、青雲祭準備の様子です!

 

2H3は「肥中国物語」という劇の練習をしています。

 

青雲史上初(?)の時代劇です!

ギャグはなしの真剣勝負とのこと。衣装にもご注目ください!

 

代わってこちらは、寮より青山会の劇です。

 

毎年会場が笑いの渦に巻き込まれると評判の青山会の劇。

今年も何やら、愉快なお話になっているようです…!

 

地理部は中学1年生を中心に、時津や青雲の今昔を展示紹介しています。

 

地理的な見方で町を見ると、きっと新しい発見があるに違いありません!

 

将棋部です。当日は自由対局やトーナメント戦に参加することもできます!

 

囲碁部です。あいにく、他の部員が外で作業中だったので、

にっこり笑顔で写ってもらいました。囲碁も対局できます!

 

こちらは写真部が、撮影した写真の展示の準備をしています。

みな思い思いの被写体を選び、最高の瞬間を切り取ってきました。

 

こちらは料理部…?ではなく、サイエンス部です。

蚕の餌となる桑の葉を大量に洗っているところです。

蚕のお世話には、手がかかるんですね。

 

中学生は協力して、スライムを作っていました。

 

音楽室では、クラシックコンサートの練習をしていました。

オーディションを勝ち残った選りすぐりの奏者たちによる、

バイオリンやピアノの演奏会です。ぜひ志学堂にお越しください。

 

そしてこちらは、アコースティックギターとカホンという打楽器で演奏をします。

いったいどんなサウンドを聴かせてくれるのでしょうか…!

青雲祭準備4

本日はあいにくの雨ですが、準備はいよいよ終盤の盛り上がりを見せています!

 

中学1年生は開会式で合唱コンクールをします。

写真は1M1の男声パート練習の様子。

曲目は「ひまわりの約束」映画ドラえもんの主題歌でおなじみです。

 

1M2 曲目は「365日の紙飛行機」

NHK朝ドラ「あさがきた」の主題歌を、元気に歌います!

 

 

1M3 曲目は「COSMOS」2年前の中1が優勝した曲で挑みます!

 

1M4はスピッツの「楓」を披露します!

 

2H4は化学をテーマにした展示を準備中です。

 

「恐怖を体感しにきてください!」と元気よくアピールしてくれました。

 

2H3では劇「肥中国物語」の練習があっていました。

 

明日は最後のステージ練習。細かい動きを確認していました。

 

代わって2H1は、「ペーパークラフト」をみんなで協力して作成しています。

 

企画最高学年の作るアート、一体どんな出来になるのか、楽しみです!

 

ここからは、階段教室でのステージ練習の様子をお伝えします。

2H2の劇は、シェイクスピアの名作ハムレットを題材にした「Another Hamlet」です。

 

すっかり役になりきった迫真の演技に、企画最高学年の意地を見た気がしました。

 

終盤のプロ顔負けの「立回り」は、一見の価値あり、です!

 

こちらは1H1の「ハイスクールミュージカル」です。

歌って踊る青雲生が見られます。

 

 

 

職員室のベランダからは、各教室で作業に励む生徒たちが見えます。

どの団体も、本番に向け一生懸命頑張っています!

 

 

青雲祭準備3

日に日に仕上がっていく、青雲祭準備の様子をお伝えします。

 

3M4の「SunSunサッカーボウリング」の準備の様子です。

サッカーボウリングと同時に、ペットボトルのキャップを使った

モザイクアートも展示します。

 

 

 

ディベート部が、立論の原稿を書いています。

全国大会常連の議論を見に、ぜひ大教室に足を運んでください!

 

2H5は焼き菓子の模擬店を出します。写真には写っていませんが、

男子もしっかり協力してくれています。

生徒手作りのクッキーやシフォンケーキをご賞味ください。

 

1H2は大がかりなピタゴラスイッチを作成中です。

真ん中のトランプ・・・気になりますね!

 

こちらは1H5、今年入学の新高クラスの準備の様子です。

「縁日」をコンセプトにしており、みどころを尋ねると・・・

「夏をもう一度楽しめます!」とのこと!

 

1H3ではクイズと射的の準備をしています。意気込みを聞くと、

「来たら後悔はさせません!」と元気よく答えてくれました。

 

時津町の伝統芸能、鳴鼓太鼓です。夏休み前から毎日練習しています。

表情は真剣そのもの。その気迫には思わず息を飲みます。

 

引退した高3の先輩が、指導に来てくれていました。

 

 

主将の「今日はまだ先輩にいいとこ見せられてないから!気合入れて行こう!」

という声を合図に、再び練習が始まりました。

当日は、開会式と中庭の2回公演となります。

伝統と若いエネルギーの融合を、ぜひご覧ください。

 

青雲祭準備2

放課後の青雲祭準備の様子をお伝えします。

 

青雲祭を中心となって準備してくれている、生徒会です。

今年は“SUN×SUN~私達の光~”というテーマのもと、成功に向けて奔走中です!

 

 

 

ソーラン節の練習も仕上げに入っています。

 

吹奏楽部は、当日開会式とお昼の2回、演奏をします。

中学1年生も含め、現部員全員で挑む初舞台です!

 

今年も開会式は、書道部の書道パフォーマンスで幕を開けます!

中庭でもパフォーマンスを披露します。

 

ものづくり同好会が販売する作品は、いつもプロのクオリティです。

 

 

1H1は、学園初(?)となるミュージカルに挑戦しています。

(写真はその背景を作っている、美術担当さんたちです)

 

こちらは…3M3の体験型劇「皿屋敷」の台詞合わせの風景です。

 

 

お化け屋敷の要素と、劇が融合した新企画に、乞うご期待です!

青雲祭準備

夏休みが終わり、青雲祭(9月10日)の準備も本格化してきました。

今日は、その様子をお伝えします。

 

女子有志による、ソーラン節とダンスの練習。夏休み前から、放課後に毎日練習をしています。

 

こちらは男子有志による龍踊りです。こちらも毎日練習しています。

 

百人一首の練習風景です。当日も、迫力ある試合を見せてくれることでしょう!

 

3M2による「ホバークラフト」の製作展示です。

写真のように、地面から浮いたホバークラフトに乗って進むことができます!

 

1H4はプラネタリウムを作っています。

この状態からどういう形になるのか、完成が楽しみです!

 

3M1では青雲のミニチュア模型を作製しています。

生徒の知恵と工夫がつまった青雲を、ぜひご覧ください。

 

こちらは、実行委員主導で進めている、全クラス合作のモザイクアートです。

今年はどんな絵柄になるのでしょうか・・・?

 

こちらは、龍踊りの夜間練習の様子です。

今年も、元村龍踊り保存会の皆さまに、専門的なご指導をいただいています。

平日夜のお忙しい中、多くの時間を割いてご協力いただき、

この場を借りてお礼申し上げます。

保存会の皆さまの思いに応え、伝統文化の担い手としての責任を全うしようと、

生徒たちも真剣なまなざしで練習に臨んでいます。

 

 

 

 

本番が楽しみです!

 

青雲祭

9月11日(日)、第四十二回青雲祭が開催されました。

当日は厳戒態勢の中での青雲祭でしたが、たくさんの方々にお越しいただきましてご好評をあずかりました。当日お越しくださった皆様へ、この場をお借りして御礼申し上げます。

今年の青雲祭のテーマは「Heart~つなげよう四十二年目のココロ~」ということで、各団体が「Heart」にちなんだ催しを披露しました。

今年の青雲祭で特筆すべきことは、開会式で伝統的な鳴鼓太鼓と書道部のコラボパフォーマンスを披露したこと、十の団体が劇に挑戦したこと、数年ぶりにパラパラアニメを実施したこと、ビブリオバトルが開催されたことなどが挙げられます。

たった一日というのが惜しまれるほど、生徒一人一人が主役となって青雲祭に関われたのではないかと思います。

以下、当日の写真をご紹介いたします。

【開会式】

書道部が今年の青雲祭のテーマを揮毫するところから青雲祭が始まりました。

 

その後書道部と鳴鼓とのコラボパフォーマンス。「鬼」という演目を披露しました。

 

吹奏楽部の演奏。体育大会で血を熱くさせた音楽も演奏しました。

 

中学一年生の合唱コンクールの様子。写真は今年優勝した1M4の「手紙~拝啓十五の君へ~」です。

 

龍踊の様子。何度も何度も「もってこーい」の声が聞こえました。

 

2H4のクラス企画です。卓球マシーンを手作りしたそうです。オリンピック選手のラケット部分からピンポン球が発射されるのを打ち返すゲームでした。

 

中学1年生の展示です。丁寧に立体が作られておりました。

 

ソーラン節の様子です。キレのある動きと爽やかな笑顔とで観客を魅了しました。

 

将棋の対局です。保護者の方々もたくさん参加されている姿が印象的でした。

 

ディベート部の公開ディベートの様子。「もし友達にするならアンパンマンか、ドラえもんか」という議題でした。議論が白熱すればするほど「友情とは・・」とつい考えてしまうディベートでした。

 

鳴鼓太鼓の演奏です。開会式よりも間近で見られるぶん迫力のある演奏でした。

 

クラス企画の宣伝ポスターが旧下足室に展示されておりました。なかなか凝っております。

 

2H5の喫茶店です。お菓子だけでなくお素麺も提供しておりました。

 

おいしそうに頬張っておりました。

 

3M1の劇の様子。演技だけでなくダンスにも挑戦しておりました。

 

図書部の様子。古本市を開いておりました。

 

百人一首部の様子。実際にかるたに挑戦しております。

 

 

【閉会式】

合唱コンクールの表彰式です。1M4が優勝しました。

 

演劇部門の表彰式です。十もの団体のなかから1H5が栄冠を勝ち取りました。

 

企画部門の表彰です。3M3が制作したプラネタリウムが表彰されました。

 

校長先生のお話しの様子。

 

生徒会長の渡辺君のあいさつの様子。