中学3年生 英語のグループレポート

 

中学3年生が英語でレポートを書きました。

英語OCの授業で「英語を使っている世界の国」について調べ、

グループで模造紙にまとめました。

 

英語で調べたり、書いたりするのは難しかったようですが、

どのグループのレポートも素晴らしいです。

また、グループ活動を通してお互いに学んだことも多かったようでした。

 

力作揃いのレポートの中から、いくつかをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学3年生が作成したレポートは、コミュニケーション教室に飾っています。

 

 

レポートを見ていた中学1年生が「僕もこんな風に書けるように英語を頑張ろう!」

と言っていました。

他の学年の生徒にも、とても良い刺激になっています。

 

高校2年生 化学の実験

 

高校2年生が化学基礎の授業で、水溶液の電気分解の実験を行いました。

 

実験を行うことで知識の定着や新たな発見に繋がりました。

生徒たちは、目の前で起こる化学反応に目を輝かせていました。

 

 

実験の目的や操作等の説明を聞いています。

 

マイクロプレートに水溶液を入れています。

 

電解質溶液と非電解質溶液に直流電圧をかけ、電気分解を行っています。

 

どんな反応が起こるかな・・・?

 

反応を見逃すまいと、観察する眼差しは真剣です。

 

実験操作を確認しながら実験中。

 

反応を予想しながら観察しています。

 

反応し始めました。「本当に気泡が出てる!!」と嬉しそうな声が飛び出します。

 

試薬を用いて、それぞれの電極で生成する物質も調べました。

 

結果・考察を実験レポートにまとめていきます。

自分が予想した結果通りになったのか、実験結果から更なる考察を練っていました。

 

高校1年生 アンガーマネージメント講座

先週9月12日(水)より、高校1年生を対象にアンガーマネージメント講座が開かれています。これは毎年行われているもので、専門の先生を外部よりお招きし、家庭科の時間を利用して、生徒たちが自らの怒りの感情と上手に向き合うための感情教育プログラムを行っているものです。本日は最終日であり、あるクラスの講座受講の様子をお知らせいたします、

 

1号棟4階の ICT教室で受講しています。

 

演習の一つで、怒りを表す言葉を書き出しています。

 

小豆を箸でつまんで移動させる演習を行っています。

プレッシャーを克服するためには「今」の行動に集中することが有効だ、との事でした。

青雲祭準備4

 

いよいよ明日に迫った青雲祭の最終設営の様子をお伝えします。

 

雨が弱まるタイミングを見計らいながら、準備をしています。

 

 

 

「Let’s Think Globally」をテーマに作業をしています。

 

 

 

劇で用いる道具を見せてくれました。

 

 

首都圏研修・イートンサマースクール・シドニー語学研修の展示もあります。

 

 

 

夏休みの自由研究を貼っています。

 

 

教室のデコレーションにも工夫が詰まっています。

 

 

 

書道の作品の横に竹を描いています。

青雲祭に向けての活動中、試行錯誤をしながら、様々なアイディアが飛び出します。

生徒ひとりひとりの良さがキラリと光る瞬間をたくさん見ることができます。

 

 

 

 

校内のあちこちに、工夫を凝らした各企画のポスターが並んでいます。

 

 

こちらは、美化委員による「清掃隊」です。

当日はお当番を決めてゴミを回収し、校内美化に努めます。

 

 

大切なお仕事、よろしくお願いします!

 

 

たくさんのプラレールを組み立てています。電車好きにはたまらない!!

 

 

手作りのトリックアート。カメラを向けると実演してくれました。

 

 

意外と知らない「ナガサキコトハジメ」の旅へとご案内します。

 

世界遺産となった教会群のステンドグラスを再現しています。

 

力作揃いです!

 

 

家庭科室では、Cafeteria Bridgeオープンのために焼き菓子制作中!

 

ワッフルの甘さを控えめにしたため、ホイップクリームの甘さを調節しようと

何度も試作改良を加えています。手際も良い!!

 

 

家庭科室でお待ちしています!

 

 

各団体の最終リハーサルが行われています。

中学1年生の合唱コンクールのリハーサルです。

明日は大勢の人の前で歌うのは緊張するかもしれないけれど、

47回生の元気いっぱいの歌声を楽しみにしています!

 

 

ソーラン節のTシャツを新調しました。デザインは高校2年生によるものです。

 

 

体育館には、テーピングを巻く龍踊りの生徒たち。

たくさんまめができ、皮が剥けるまで練習を頑張ってきました。

 

 

クラッシックコンサートに出演する生徒たちのリハーサルが始まろうとしています。

 

 

ギター弾き語りやウクレレ弾き語りもあります。それぞれの音色が楽しみです。

 

 

階段教室では、劇等の最終リハーサルが続いています。

 

 

 

 

最後の最後まで、生徒たちは一生懸命準備中です。

明日は雨の予報となっております。どうぞお気をつけていらしてください。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

青雲祭準備3

青雲祭準備の様子をお伝えします。

本日は、青雲祭実行委員企画と学年企画(中学1年~3年)を紹介します。

 

 

青雲祭実行委員企画は「モザイクアート」です。

 

「モザイクアート」は、中学1年生から高校2年生までの

すべての生徒が協力をして作り上げます。

 

青雲祭のテーマや特別企画をモチーフにした絵を1cm×1cmの折り紙で制作します。

 

原案には、折り紙の色を示す赤・黒・青・緑などの漢字がビッシリ!

一つ一つ確認しながら貼っていきます。

 

もちろん作業は真剣そのものですが、その間にいろいろな会話がお友達と弾みます。

 

貼るだけではなく、折り紙を1cm×1cmに切る作業からスタートするモザイクアート。

大変だけど、みんなで一つの目標に向かって関わるって楽しいなぁ!

 

こちらは、中学2年生のモザイクアートのお手伝いに高校生が来てくれています。

 

学年を越え、みんなで作り上げるモザイクアートの完成が楽しみです。

 

 

音楽室では、中学1年生 合唱コンクールの「ミニコンクール」が行われています。

 

 

他のクラスの歌声に聴き入ったり、一緒に口ずさんだり・・・

 

 

 

中学3年生は、学年全員で「Just the Way You Are」を合唱します。

 

 

家庭科室では、中学2年生が家庭科の作品を仕上げていました。

 

一針一針、慎重に「刺し子」を完成させています。

 

 

どの作品もとても上手です。

 

中学の各教室では、夏休みの自由研究や書道・美術の作品等も展示されます。

生徒たちの努力とアイディアが詰まった作品を、ぜひご覧ください。

 

渡り廊下 完成

1号棟と2号棟を結ぶ渡り廊下が完成しました。

移動教室など休み時間の過ごし方がスムーズになりました。

 

建設工事関係者の皆様、生徒たちの安全を守って下さった警備の皆様、

厳しい暑さの中、作業をしていただき、ありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

 

 

 

1号棟から2号棟へ向かう入口です。

 

 

休み時間になると、先ほどの扉から渡り廊下へ出た生徒たちから

「わぁ!すごい!」「おしゃれだね!」「なんだか嬉しいね!」「この場所好き!」

との歓声が聞こえてきます。

 

 

思わず立ち止まって景色を眺める生徒、風を感じて爽やかな気分を楽しむ生徒・・・

級友たちと嬉しい気持ちを共有し、次の授業へと向かいます。

 

 

歩いて進むと・・・こちらが2号棟への入口です。

 

 

今日はあいにくの曇り空・・・

 

次回はぜひ、渡り廊下からの秋晴れをお伝えしたいと考えております。

お楽しみに!

 

青雲祭準備2

日に日に仕上がっていく、青雲祭準備の様子をお伝えします。

本日は、文化部企画の紹介です。

 

 

「開会式・志学堂・中庭、それぞれで演奏します。

様々なジャンルの曲を用意しており、演出や見所が盛りだくさんとなっています。

ぜひお越しください。(吹奏楽部より)」

 

「今年は今までの書道パフォーマンスとはガラッと雰囲気を変えた

新しいパフォーマンスとなっています。

部員一丸となって精一杯頑張ります!(書道部より)」

 

 

たくさんの日本地図に色を塗り、まとめているのは地理部です。

 

 

「授業で使っている教材の地図化を行っています。

作業を通じて、日本の地域的な特色などが見えてきました。

地形模型の1万分の1『池島』も今年度の新作です。(地理部より)

 

 

「中学生は大教室で、高校生は階段教室でディベートの実演を行います。

高校生は台本なしの即興型、先生vs生徒の熱い試合をお届けします!

ぜひお越し下さい!(ディベート部より)」

 

 

 

「自由対局やトーナメントに加え、新しく詰将棋コンテストを開催します。

全ての部員が考えたオリジナル問題ですので、是非皆さん参加して下さい。

(将棋部より)」

 

 

針金を切る細かい作業を黙々と頑張るものづくり同好会の生徒です。

 

「先輩達から受け継いだ『ものづくり』の技術が集結しています。

ぜひ遊びにいらして下さい!(ものづくり同好会より)」

 

 

「今年は、新感覚のクイズを体験していただこうと思います。

初心者の方でも楽しめるクイズを企画しておりますので、

どうぞお越しください。(クイズ研究会より)」

 

「難易度の高い4問の詰碁と、毎年白熱する九路盤大会をしに

 是非囲碁部へ来て下さい!(囲碁部より)

 

 

生物実験室では、サイエンス部が実験や観察を行っていました。

装置を用いてダニを採取しています。

 

採取したダニを顕微鏡で見ています。

 

菌類について、分かりやすく説明するために画用紙で工夫をしています。

 

 

「今回の青雲祭では、色とりどりの花火やみんなでできるスライム作りなど、

誰でも楽しめる企画が盛りだくさんです!(サイエンス部より)」

 

 

「昨年までと違い、午前の模擬戦に加えて午後にミニゲームを行います。

様々なものを手作りで準備しています。ぜひ来てください。(百人一首部より)」

 

 

「日々の瞬間を大切にし、シャッターを切っています。

部員の個性が光る写真展となっていますので、ぜひご覧になってください。

(写真部より)」

 

 

よいよあと2日です。準備も大詰めです!

生徒・職員一同、青雲祭でお会いできるのを楽しみにしております。

 

龍踊り 夜間練習

龍踊りの夜間練習の様子です。

元村龍踊り保存会の皆様に専門的なご指導をいただいています。

大変お忙しい中、多くの時間を割いてご協力いただき、ありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

龍踊りに参加する生徒たちの多くは、長崎県外出身の生徒たちです。

鎖国時代から世界への玄関口であった異国情緒あふれる長崎で学ぶ生徒たち、

文化の担い手として、国際社会へと羽ばたいて欲しいと願っています。 

 

 

 

温かいご指導、ありがとうございます。

 

 

 

保存会の皆様の熱い想いに応えようと、生徒たちは真剣な表情で取り組んでいます。

 

 

 

青雲祭準備1

9月9日(日)に開催される青雲祭に向けて準備をしている生徒の様子をお伝えします。

本日は、特別企画である3つの団体の紹介です。

 

放課後、長喇叭や大太鼓、大銅鑼の音が校内に響き渡っています。

長崎を感じる音の方へ向かってみると、龍がいました!

暑い中、力を振り絞って練習している生徒たちです。

 

この日は、高校3年生の先輩方が後輩の指導に来てくれていました。

 

高校3年生が龍の振り方のコツを説明しています。

先輩方の力強い龍の振り方に、思わず「すごい!かっこいい!」の声。

 

 

 

「長崎の伝統行事『龍踊り』。

苦しい練習を共に乗り越えてきた23人の仲間で力を合わせ、

一体の『龍』を紡ぎ出します。ぜひご覧ください。(龍踊り 生徒代表より)」

 

長崎を感じる音を演奏している「楽器隊」の生徒たちです。

よくお互いの音を聞き、リズムを合わせ頑張っています。

「本番は精一杯演奏するので、ぜひ見に来て下さい。(楽器隊 生徒代表より)」

 

龍の舞を見ていると、また力強い音が速見記念館の方から聞こえてきました。

音の方へと訪ねてみると・・・

 

 

時津町の伝統芸能である「鳴鼓太鼓」の練習が行われていました。

 

 

とても真剣な表情で、一生懸命に練習に打ち込んでいます。

「こんにちは!」と清々しい挨拶にも心打たれました。

 

本番での迫力あふれる演奏が楽しみです。

 

「男の全てをぶつけて演奏する迫力ある鳴鼓太鼓をぜひご覧ください。

  (鳴鼓太鼓 生徒代表より)」

 

地域伝統の練習に必死に打ち込む生徒たちを見ていると、

女子生徒の大きなかけ声が聞こえてきました。

そのかけ声の方へ向かってみると・・・

「ソーラン節」の練習が行われていました。

音楽よりも大きな声を出し、暑くても最高の笑顔で踊っています。

 

「迫力のソーラン、かっこよくて可愛いダンス。

昨年とは一味違う変幻自在の私たちの新生ソーラン節を是非ご覧ください!

(ソーラン 生徒代表より)」

 

次回は、各部活動やクラス企画の様子をお伝えします。

9月9日(日)の青雲祭へぜひお越しください。