令和元年度(2019年度)オープンスクール

7月15日(月、海の日)青雲学園オープンスクールが行われました。当日は、前日までの雨模様がうそのように晴れ渡り、青い空の下、たいへん多くのお客様をお迎えすることができました。暑い中ご来校いただき、学園の職員、生徒一同感謝申し上げます。青雲学園の魅力、特色を感じて頂けたのではないかと思っております。当日の様子を、簡単ではありますが、下にお知らせいたします。

 

体育館で受付が始まりました。

誘導係の生徒が、来訪者を食堂に案内しています。

食堂では、昼食のカレーを給仕係の生徒が配っています。

 

在校生や卒業生が、来訪者の質問に答えています。

学園が用意した送迎バスが、到着し始めました。生徒が出迎えています。

ICT体験コーナーも始まりました。

青雲での生活の様々な場面をお見せする、「青雲ダイアリー」です。

 

記念館で全体会が始まりました。今日の司会進行は生徒会役員が行います。

校長挨拶です。

次に、生徒会長の歓迎の言葉です。

次に、生徒代表が青雲学園を紹介します。最初は、中学1年生の代表です。

高校から入学した新高生です。下宿生としての生活を紹介しています。

最後に生徒会副会長が、青雲祭と青雲ラリーについて紹介しています。

全体会の後、体験授業が始まります。全部で13のクラスに分かれて、

それぞれ30分の授業を2コマずつ受けて頂きました。

 

最後は、生徒、職員総出で、送迎バスをお見送りしました。

本日は多くの皆様方に来校頂き、本当にありがとうございました。

 

高校2年 進学講演会

7月9日(火)3~4校時に階段教室において高校2年生を対象に進学講演会を行いました。

北九州予備校から大山純治先生にお越し頂き、「高校生の今だからこそ知ってほしいこと」と題して、お話を頂きました。

大学選びを「投資」に例え、4年間から6年間という自分の人生とお金を投資するに値するのか、今じっくり考えて欲しいと伝えられました。また、高校生ではなく受験生に早くなることが合格するカギだとお話されていました。

まだまだ受験は先のことだと思っている生徒も多くいる高校2年生ですが、進学講演会でのお話はとても良い刺激になったようです。

七夕飾り

 

7月7日は七夕の日です。

校内にも笹が飾られ、生徒が願い事をつづっています。

 

自分の夢や目標を書く生徒や家族や友人の健康を願う生徒・・・

生徒たちの願い事は様々です。

 

1つ目は、進学指導室前にある高校3年生(43回生)の七夕飾りです。

 

 

 

 

 

受験生としての覚悟と強い願いが伝わって来ます。

 

 

「みんなで第一志望に合格しますように!」

学校全体で高校3年生を応援しています。

 

 

 

2つ目は、図書館にあります。

 

 

 

中学1年生から高校3年生の生徒、先生方の願いが込められています。

 

 

生徒一人一人が自己実現に向けて、一歩一歩前へ進んで欲しいと願っています。

 

「高校生ビジネスグランプリ」出張授業

6月12日(水)に高校2年生、高校1年生を対象に「高校生ビジネスプラングランプリ」出張授業を行って頂きました。

「高校生ビジネスプラングランプリ」とは、日本政策金融公庫が開催するビジネスプランのコンテストで、若者ならではの多様性と創造力にあふれるビジネスプランを募集しており、「出張授業」によりビジネスプランの作成をサポートしています。

写真は高校2年生の様子です。普段の授業とは異なる話に、とても興味を持って聞いていたようです。後半のグループワークでは短い時間ではありますが、ビジネスプランを考えました。

出場したいという生徒も数名申し出ています。とても有意義な時間となりました。

高1保育体験実習

本年度も高校1年生を対象に、家庭科の授業の一環として、保育体験実習が行われています。これは、乳幼児をお持ちのご家庭にご協力をお願いして、高1の生徒達が乳幼児およびお父様、お母様方とのふれ合いを通して、命を慈しむ心を養わせる目的で行っている実習です。今回は、6月14日(金)3,4校時に行われたあるクラスの様子をご紹介いたします。

 

アンパンマンの劇をしていますね

 

楽器演奏で楽しんでもらっています。

 

クラス全体の出し物の後はふれあいタイムです。

 

 

 

高校3年 進学講演会

 

6月11日(火)7~8校時に階段教室において高校3年生を対象に

「現役合格に向けて」と題し、進学講演会を行いました。

 

講師は河合塾 福岡校校舎長 宮崎敏彦先生です。

 

センター試験平均点を用いての現状分析に始まり、

現役生と高卒生との違い、現役生が陥りやすい勘違いや失敗例などについて

丁寧にご説明いただきました。

 

高総体も終わり、いよいよ受験生として走り出した43回生にとって

大変有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒代表 お礼の言葉。

受験に向かって戦う気持ちをさらに強め、飛躍を誓ってくれました。

 

中学1年 クラス対抗 綱引き大会

 

美しい青空が広がった6月11日(火)6校時に

「中学1年 クラス対抗 綱引き大会」が開催されました。

 

今回の綱引き大会を通じて、クラスの団結力・学年の団結力を高め、

これからの学園生活への勢いをつけることを目的として行われました。

 

まずはじめに、学年主任の先生より

「個々人が勝利に向かって工夫をし、クラスとして団結力を高めよう。

また、目的意識を持って一生懸命に取り組むことで達成感を味わおう。

学校生活を充実させよう。」

と生徒たちへお話をされました。

 

生徒たちは目的をしっかりと理解し、

達成して、自分たちの成長へと繋げようと一生懸命に取り組みました。

 

そして、最後の表彰では、全てのクラスへ各賞が授与されました。

 

競技をしない時は、他のクラスを大きな声で応援したりとマナーも素晴らしく、

生徒一人一人が生き生きとし、キラキラと輝いておりました。

綱引き大会は大成功に終わりました。

 

徒たちは、たとえ結果が上手くいかなかったとしても、

皆で一つのことへ向かうことで得られる達成感や成就感を感じられたようです。

 

綱引き大会を通じて得たものや感じたことを今後の学園生活に活かし、

今後益々、心も体ものびのびと成長してくれることを願っています。

 

 

素晴らしい青空の下、準備体操からスタート。

 

 

 

 

 

 

体力をつけよう!腹筋のトレーニングにもチャレンジ!!

 

 

 

学年主任の先生の話。

 

 

 

いよいよ、競技開始です。

 

 

 

対戦相手と応援してくれる仲間へ、礼に始まり礼に終わります。

 

 

 

気合は十分!元気もいっぱい!さぁ、頑張るよ!

 

 

 

中学1年1組

 

 

 

中学1年2組

 

 

 

大きな声で他のクラスを応援しています。

 

 

 

どうやったら上手く綱を引けるか、他クラスを観察中。

 

 

 

笑顔が溢れています。

 

 

 

中学1年3組

 

 

 

中学1年4組

 

 

 

中学1年5組

 

 

 

カメラを向けると、ニコッと笑ってくれます。

 

 

 

応援にも力が入ります。

 

 

 

拍手をしながら、温かい応援が続きます。

 

 

 

表彰の様子です。

 

3組 「応援が大変力強かったで賞」

 

 

 

1組 「常に一生懸命だったで賞」

 

 

 

 

4組 「マナーの厳守が光っていたで賞」

 

 

 

5組 「準優勝&クラスの団結力が素晴らしかったで賞」

 

 

 

2組 「優勝&日頃の体力作りが素晴らしいで賞」

 

 

 

全クラスへ賞状が授与され、とても嬉しそうです。

 

6月実力考査・対外模試

 

6月8日(土)、中学は実力考査(英数テスト)、高校は対外模試を受験しました。

 

生徒一人一人が必死になって取り組んでおりました。

 

写真は、英数テスト直前の中学1年生の様子です。

 

最後の最後まで一生懸命に鉛筆を動かし、最終確認をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校総体結果報告会

6月5日(水)7校時、速見記念館にて、高校総体に出場した選手たちによる結果報告会が行われました。高校生、先生方が一堂に会する中、まず最初に、今回の大会において、陸上、水泳、新体操で素晴らしい成績を残した4名の生徒が校長先生により表彰を受けました。次に出場した各部の代表により、戦績の報告と、応援、これまでのご指導に対するお礼の言葉が述べられていきました。最後に、校長先生からお言葉を頂きましたが、特に高校3年生に対して、高総体での試合から得たものを、次の戦いに活かしていこうとの激励のお言葉が心に残りました。

 

いよいよ報告会が始まります。

 

陸上部の選手の表彰です。

 

水泳同好会の選手の表彰です。

 

新体操団体の表彰です。

陸上部の主将から戦績の報告が始まりました。

 

校長先生がお話をされました。