高校2年生 自画像展

11月18日(土)から、12月15日(金)まで、本校図書館にて、

高校2年生の美術選択者による、自画像展が開催されています。

「自画像=自我象か?私たちは一体何ものか?」というテーマのもと、

個性溢れる自画像が揃いました。

 

世界に1人しかいない自分を、キャンバス上にいかに投影するか、

生徒たちの想いの詰まった作品を、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校1年生 お魚実習

11月8日(水)、10日(金)、13日(月)の3日間にわたり、長崎魚市場協会による

「ながさきのおいしい魚推進事業」のご協力のもと、食育推進の一環として、

アジの刺身の調理講習会が行われました。

対象は高校1年生で、毎年「お魚実習」として生徒たちも楽しみにしている実習です。

 

初めに、プロによる三枚おろし・刺身作りの実技指導を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

みな食い入るように、見事な包丁さばきを見ています。

 

 

 

新鮮なアジが1人1匹用意されています。

 

いよいよ、生徒たちの番です。

 

見るのと、やるのじゃ大違い。

 

先生の真似をして、一気に皮を剥ぎます。

 

3枚におろすって、なかなか難しい・・・

 

なんとか3枚になりました!

 

 

上手にできたでしょうか。

 

みんな表情は真剣そのもの。

 

上手!

 

見てくれは少々不格好?でも、立派なお刺身の完成です!

 

あとは上手に盛り付けるだけです。

 

綺麗に盛れて、満足満足

 

おおっ、上手。隠れた才能の開花です!

 

 

 

高校2年生英語SPELLING BEE

10月30日(月)、31日(火)の2日間にわたり、高校2年生の英単語スペリングコンテスト、

「スペリングビー」が行われました。

 

6月に行われた第1回大会が大成功を収めて、第2回大会を実施する運びとなりました。

30日には全員参加のクラス対抗の団体戦、31日には階段教室で全員に見守られながら、

個人の決勝戦が行われました。

 

「スペリングビー」とは、ネイティブの先生が発音する英単語のスペルを

正しく書けるか、言えるかを競うコンテストです。

学年の上位10名による個人戦決勝では、出題された単語のスペルを、

一人ずつ口頭で言っていき、非常に緊張感がありました。

 

併せて、第1回大会ではThe little Princeの朗読会をし、6名の生徒たちが

その美しい発音で第20章と21章を朗読してくれました。

第2回大会では英語による弁論大会をし、6名の弁士が日頃思っていることを熱く語ってくれました。

 

生徒たちも、楽しみながら力がつけられるこのイベントを心待ちにしており、

熱心に準備をしたうえで当日を迎えました。

語彙力の底上げがおおいに期待できそうです!

 

 

 

優勝は1組の栂尾くんで、準優勝は岡本くん(3組)、吉村くん(3組)、米村さん(5組)でした。

栂尾くんは前回も優勝し、大会連覇を成し遂げました。

クラス対抗では4組が優勝で、こちらも大会連覇でした。

高校1年生 風景画展

11月1日(水)から16日(木)まで、本校図書館におきまして、

高校1年生美術選択者の風景画展を開催しています。

「青雲学園のドビッキリいい景色」と題した本展覧会では、

生徒たちが、日頃から親しんでいる風景を改めてじっくりと見つめ直し、

思い思いに切り取った、学校の懐かしく新鮮な姿がお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、図書館入口には、県展で入選した、高校3年生の横井さんの油絵を展示しています。

図書館にお立ち寄りの際は、ぜひご覧下さい。

 

新生徒会役員立会演説会

11月7日(火)に、新生徒会役員選挙に先立つ、立会演説会が行われました。

 

選挙では、会長1名、副会長1名、書記2名、会計1名、監査1名、役員3名を選びます。

 

今年は、高校1年生から、会長候補3名、副会長候補1名、書記候補2名、

会計候補1名、監査候補1名

そして中学3年生から、役員候補4名が名乗りを上げました。

 

生徒たちは全校生徒の前で話す緊張と戦いながら、身振り手振りを交えたり、

公約のキーとなる言葉を紙に書いて示したりなど、

それぞれの方法で、投票する生徒たちに熱く訴えかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中3クラスマッチ

10月31日(火)に、中学3年生の第2回クラスマッチが行われました。

前回同様、ドッジボールで勝敗を競いましたが、クラス間の順位も大きく入れ替わり、

勝ったクラスも負けたクラスもとても楽しそうでした。

 

実行委員よりルールの説明があります。

 

ボールが2つなので、常に気が抜けません。

 

女子も負けていません!

対外模試(駿台・Z会プレステージ)

10月28日(土)に、各学年で対外模試が行われました。

中学3年生は駿台模試、高校1年生、2年生はZ会プレステージを受験しました。

普段より一段と難易度の高い問題に頭を悩ませつつ、最後の1分まであきらめずに考え抜きました。

 

中学3年生の受験の様子です。

中学1年生 思春期教育

10月27日(金)に、西彼保健所から講師の方をお招きして、中学1年生対象の思春期教育が行われました。

前半は生命の誕生・妊娠について体験を通して学び、

後半は男女の悩みの違い、 ピアプレッシャー(仲間からの圧力)による、飲酒喫煙薬物などの誘惑から身を守ることや心の健康についてなど、思春期を生きる生徒たちに身近なテーマで考えを深めました。

 

お腹に赤ちゃんがいる重さを感じながら、靴を履いたり、

かがんで物を拾ったりして、妊婦さんの大変さに触れました。

 

「親に感謝したい」「バスで席を譲ろうと思った」など、すぐに生かせる学びがありました。

 

次は赤ちゃん抱っこ体験です。

 

首の座っていない赤ちゃんなので、抱き方に注意が必要です。

 

ほらほら頭を支えてあげて!

 

やさしく、やさしく

 

様になっています!

 

パパ経験者である先生方が、コツを教えています。

 

人形だけど、可愛く見えてきました。

 

本当の赤ちゃんを抱いているみたいです。

 

思春期の特徴などに関する講演を聞きました。

 

 

九州大学出張講座

10月24日(火)に、九州大学から先生をお招きした出張講座が、本校で行われました。

 

高校1年生全員と高校2年生の理系生徒が対象で、1年生が、白鳥祐介(しらとりゆうすけ)先生(九州大学大学院・工学研究院・機械工学部門 水素利用プロセス研究室)による、『水素エネルギーと燃料電池~バイオマスの利活用~』をテーマにした講義

 

2年生が、寺嵜亨(てらさきあきら)先生(九州大学大学院・理学研究院・化学部門 量子化学研究室)による『新しい分子の世界~サッカーボール型分子など真空中の新物質合成~』をテーマにした講座を受講しました。

 

高大連携が叫ばれる昨今、このような機会をいただくことができたのは、大変ありがたいことです。水素エネルギーや、分子などについての専門的なお話から、大学で現在行われている最先端の研究についてなど、普段聞くことのできないお話に、生徒たちも一生懸命聞き入っていました。

 

自分が今している勉強が、どこにつながり、どういう実を結ぶのか、校舎の中ではなかなか実感が難しいですが、今回の講座を通して、より具体的なイメージが持てたことと思います。

 

高校1年生の講座の様子

 

積極的に質疑応答していました。

 

高校2年生の講座の様子

 

中1スケッチ大会

10月19日(木)に、中学1年生のスケッチ大会が、あぐりの丘にて行われました。

園内にはたくさんの花壇や、羊やヤギなどの動物、ヨーロッパ風の建物、噴水や池など、スケッチを楽しめる要素が多く、どこを描いても絵になるような構図が多く見られます。

生徒たちは思い思いの場所に腰を据え、のびのびとスケッチを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの空の下で食べるお弁当はまた格別だったことでしょう!