卒部会

卒業式を2日後に控えた2月20日(火)、各部で一斉に、高校3年生の卒部会が行われました。

それぞれの部活で、趣向を凝らしたおもてなしで先輩たちを迎え、

思い出をふり返りながら、部員全員ですごせる最後の時間を楽しんでいました。

 

クイズ同好会では、高3を交えて、お情けなしのクイズ大会をしていました。

 

 

将棋部です。

おっきな将棋盤で、下級生が高3に挑みます!

 

サッカー部は、オリジナルのジャージで集合です。

 

水泳同好会です。お世話になった先輩と…パシャリ!(一番奥は中学3年生)

 

吹奏楽部は、後輩から先輩へ演奏をプレゼントしました。

 

お返しに、高校3年生からは色紙とメッセージが贈られました。

 

中学1年生から6学年の勢揃いです!

 

ディベート部です。

部で培った弁論術を、ぜひ今後に生かしてください!

 

囲碁部も、高校3年生と下級生が対局をしていました。

 

 

陸上部では、高校3年生が一人ずつスピーチをしていました。

ずっと頑張ってきたからこそ言える言葉があります。

 

バレー部です。顧問の先生に、6年間分の感謝の気持ちを伝えていました。

 

主将として今まで部を引っ張ってきました。いろいろな思いがこみ上げます。

 

空手部では、後輩が学年ごとにパフォーマンスを披露していました。

 

狙いを定めて・・・

 

エイッ!成長した中学2年生の姿に先輩も嬉しそう。

 

新体操部では、ガールズトークに花が咲いていました。

 

高校3年生は、間近に迫った受験に向けてエネルギーをチャージできたことと思います。

後輩たちからのエールを胸に、頑張れ、3年生!

 

中学2年生 卒業生講話

2月16日(金)の6・7校時,中学2年生を対象に卒業生講話を行いました。講師にお招きしたのは,本校28回生の水谷正淳さんです。水谷さんは青雲学園で6年間を過ごされた後に東京大学へ進学され,文学部歴史文化学科東洋史学専修課程をご卒業になりました。大学卒業後は大手IT企業に入社され,システムエンジニアとして顧客企業の基幹システム等の開発や運用保守業務に活躍されました。現在はテクノロジー企業の財務戦略を支援する会社で,ベンチャー企業の資金調達や株式上場などを支援する業務に従事されています。

 

講話の中で水谷さんは,青雲時代の思い出を交えながら,45回生の後輩たちに対して,

 

①:人生の選択をするために必要なものを身につける。

②:優しさと勇気をもつ大人になる。

③:明日からの行動を変える。

 

という観点からご自分の思いを語られました。

 

さらに,現在のお仕事のことや,広い世界の一員として心がけてほしいことについてのお話しもありました。

 

また,ご自身も青雲中学校2年生当時に,友人関係に悩んだ時に新しい友人ができたことや,新しく吹奏楽部に入ってドラムに出会い,今に続く一生の趣味となっていることなどもお話しになりました。

 

生徒たちは,自分と同じような境遇で悩んだり,苦しんだり,楽しかったりした経験を伝える水谷さんのお話しを,共感の気持ちをもちながら聞いていました。

 

多くの生徒が一度は必ず悩み苦しむ,何のために勉強するのかという問いかけに対しても,水谷さんのお話しは大きなヒントを与えてくれたはずだと思います。

 

とても貴重な時間をつくって頂いた水谷さんに,全員で心からの拍手を送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学2年生 調理実習

2月は中学2年生が家庭科の授業で調理実習をがんばりました。

2月15日(水)は2年3組がハンバーグとデザート(プリン)づくりに挑戦しました。

ひき肉をこねて,上手に火を通しながら焼き上げました。合わせてソースづくりも頑張りました。

みんなで頂く手料理の味は最高です!試食に来た先生方も絶賛する美味しい出来栄えでした。

美味しく頂いた後は,みんなでしっかり後片付けをし、大満足の実習となりました。

 

班ごとに、メンバーで仕事を分担して頑張っています。

 

できあがりました!

 

 

 

女子は早々に配膳に取り掛かっています。

 

 

とってもおいしそう!

 

デザートのプリンも、上手にできました。

 

いただきまーす!

 

 

 

食べたら綺麗に後片付けをします。

 

 

 

おうちでもぜひ作ってみましょう!

新体操 冬の楽しい演技会

2月10日(土)のお昼から、新体操部の校内演技会が行われました。

その名も「冬の楽しい演技会~らくえん2018~」。

春から練習を始めたばかりの中学1年生から、すっかり動きが板についた高校1年生まで、

ダンスや個人演技(フープ・ボール)、団体演技(フープ)と、幅広い演目で、

6プログラムが披露されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青雲新体操部の、ますますの活躍に期待です!!

 

合格者オリエンテーション

2月4日(日)に、本校の合格者オリエンテーションが行われました。

雪が降るなか朝早くから、たくさんの方におこしいただき、ありがとうございました。

 

 

 

寮と下宿を希望される方には案内ツアーがありました。

 

在校生が、案内のお手伝いをしてくれました。

 

制服や教科書などを購入。新学期が楽しみです!

 

寮生向けの家具の販売もあります。

 

学食ではお昼ご飯を販売しています。

 

「おめでとうございます!」

「これから、よろしくお願いします!」

新年度の新しい出会いにワクワク。

 

 

全体会では、校長、教頭、生徒指導部長から、学校生活を送るうえでの

心得などをお伝えしました。

 

 

新学期、みなさまとまたお会いできることを、心よりお待ちしております!

 

 

持久走が始まりました

毎年恒例の、青雲坂を使った持久走が始まりました。

1周800メートル、高低差80mのコースを、男子は4周、女子は3周走ります。

体育の先生が総出で、一人一人に声をかけながら、毎回タイムを測っているので、

生徒たちの走りにもいっそう熱が入ります。

きついきついと言いながらも、自分の限界に挑戦して頑張る生徒たちに、

道行く先生たちが「頑張れ!」とエールを送る様子は、青雲冬の風物詩です。

 

 

 

 

 

税についての作文表彰

今年度の「税についての作文」において、中学3年生の3名が賞をいただきました。

井口さんが長崎振興局長賞、井上さんが時津町長賞、杉原くんが時津町教育長賞を受賞しました。

それぞれ、振興局長様、時津町長様、時津教育長様が本校までお越しになり、

表彰式が行われました。

 

 

 

 

 

 

始業式/課題考査

1月10日(水)は始業式の後に、中学1年生から高校2年生までは課題考査、

高校3年生は授業がありました。

センター試験の直前ということで、風邪等の感染を防ぐため、始業式は放送で行われました。

11日(木)は引き続き中学1年生から高校2年生までは課題考査を予定していましたが、

夜から降り続いた雪で、朝には一面銀世界。

生徒たちの登校を待って、時間を変更して考査を実施しました。

 

普段とは違う姿の学校に、思わず目を奪われる1日でした。

 

外は大雪ですが、脇目も振らず問題を解く高校1年生

 

枯れ木に雪の華が咲きました。

 

 

桜と桜吹雪のようです。

 

 

寮も雪化粧です。

 

 

雪の向こうに、生徒の笑顔。

中学2年生 ボランティア清掃

12月4日(月)に、中学2年生が青雲坂の落ち葉清掃を行いました。

 

生徒たちは定期考査が終わり、すがすがしい表情を浮かべながら、

かき集めた落ち葉を袋いっぱいに詰めていました。

 

 

熱心に、先生の指示を聞いています。

 

掃除しがいがあります!

 

みんなでやれば、掃除も楽しい!

 

 

 

 

 

40分でこれだけの落ち葉が集まり、生徒たちもご満悦です。