青雲祭準備4

本日はあいにくの雨ですが、準備はいよいよ終盤の盛り上がりを見せています!

 

中学1年生は開会式で合唱コンクールをします。

写真は1M1の男声パート練習の様子。

曲目は「ひまわりの約束」映画ドラえもんの主題歌でおなじみです。

 

1M2 曲目は「365日の紙飛行機」

NHK朝ドラ「あさがきた」の主題歌を、元気に歌います!

 

 

1M3 曲目は「COSMOS」2年前の中1が優勝した曲で挑みます!

 

1M4はスピッツの「楓」を披露します!

 

2H4は化学をテーマにした展示を準備中です。

 

「恐怖を体感しにきてください!」と元気よくアピールしてくれました。

 

2H3では劇「肥中国物語」の練習があっていました。

 

明日は最後のステージ練習。細かい動きを確認していました。

 

代わって2H1は、「ペーパークラフト」をみんなで協力して作成しています。

 

企画最高学年の作るアート、一体どんな出来になるのか、楽しみです!

 

ここからは、階段教室でのステージ練習の様子をお伝えします。

2H2の劇は、シェイクスピアの名作ハムレットを題材にした「Another Hamlet」です。

 

すっかり役になりきった迫真の演技に、企画最高学年の意地を見た気がしました。

 

終盤のプロ顔負けの「立回り」は、一見の価値あり、です!

 

こちらは1H1の「ハイスクールミュージカル」です。

歌って踊る青雲生が見られます。

 

 

 

職員室のベランダからは、各教室で作業に励む生徒たちが見えます。

どの団体も、本番に向け一生懸命頑張っています!

 

 

青雲祭準備3

日に日に仕上がっていく、青雲祭準備の様子をお伝えします。

 

3M4の「SunSunサッカーボウリング」の準備の様子です。

サッカーボウリングと同時に、ペットボトルのキャップを使った

モザイクアートも展示します。

 

 

 

ディベート部が、立論の原稿を書いています。

全国大会常連の議論を見に、ぜひ大教室に足を運んでください!

 

2H5は焼き菓子の模擬店を出します。写真には写っていませんが、

男子もしっかり協力してくれています。

生徒手作りのクッキーやシフォンケーキをご賞味ください。

 

1H2は大がかりなピタゴラスイッチを作成中です。

真ん中のトランプ・・・気になりますね!

 

こちらは1H5、今年入学の新高クラスの準備の様子です。

「縁日」をコンセプトにしており、みどころを尋ねると・・・

「夏をもう一度楽しめます!」とのこと!

 

1H3ではクイズと射的の準備をしています。意気込みを聞くと、

「来たら後悔はさせません!」と元気よく答えてくれました。

 

時津町の伝統芸能、鳴鼓太鼓です。夏休み前から毎日練習しています。

表情は真剣そのもの。その気迫には思わず息を飲みます。

 

引退した高3の先輩が、指導に来てくれていました。

 

 

主将の「今日はまだ先輩にいいとこ見せられてないから!気合入れて行こう!」

という声を合図に、再び練習が始まりました。

当日は、開会式と中庭の2回公演となります。

伝統と若いエネルギーの融合を、ぜひご覧ください。

 

青雲祭準備2

放課後の青雲祭準備の様子をお伝えします。

 

青雲祭を中心となって準備してくれている、生徒会です。

今年は“SUN×SUN~私達の光~”というテーマのもと、成功に向けて奔走中です!

 

 

 

ソーラン節の練習も仕上げに入っています。

 

吹奏楽部は、当日開会式とお昼の2回、演奏をします。

中学1年生も含め、現部員全員で挑む初舞台です!

 

今年も開会式は、書道部の書道パフォーマンスで幕を開けます!

中庭でもパフォーマンスを披露します。

 

ものづくり同好会が販売する作品は、いつもプロのクオリティです。

 

 

1H1は、学園初(?)となるミュージカルに挑戦しています。

(写真はその背景を作っている、美術担当さんたちです)

 

こちらは…3M3の体験型劇「皿屋敷」の台詞合わせの風景です。

 

 

お化け屋敷の要素と、劇が融合した新企画に、乞うご期待です!

2学期始業式・課題考査

昨日9月1日から、2学期が始まりました。

生徒たちは、始業式で校長先生のお話を聞いたあと、課題考査を受けました。

今学期は、行事も多く学年の結束が強まる季節です。

また、高校3年生は受験に向けていよいよ正念場を迎えます。

新たな気持ちで今学期も頑張ってほしいと思います。

 

表彰式です。夏休み中も、たくさんの生徒たちが活躍していました!

 

校長先生のお話。

年度の中間であり最も長い2学期という時を、学年ごとに先を見据えて、

今やるべきことを考えて充実させてほしいと述べられました。

 

 

 

午前中で学校を終え、昼食を食べたら寮生は夕方まで自習です。

写真は中学1年生の様子です。

先生の監督のもと、明日の科目を必死に勉強しています。

青雲祭準備

夏休みが終わり、青雲祭(9月10日)の準備も本格化してきました。

今日は、その様子をお伝えします。

 

女子有志による、ソーラン節とダンスの練習。夏休み前から、放課後に毎日練習をしています。

 

こちらは男子有志による龍踊りです。こちらも毎日練習しています。

 

百人一首の練習風景です。当日も、迫力ある試合を見せてくれることでしょう!

 

3M2による「ホバークラフト」の製作展示です。

写真のように、地面から浮いたホバークラフトに乗って進むことができます!

 

1H4はプラネタリウムを作っています。

この状態からどういう形になるのか、完成が楽しみです!

 

3M1では青雲のミニチュア模型を作製しています。

生徒の知恵と工夫がつまった青雲を、ぜひご覧ください。

 

こちらは、実行委員主導で進めている、全クラス合作のモザイクアートです。

今年はどんな絵柄になるのでしょうか・・・?

 

こちらは、龍踊りの夜間練習の様子です。

今年も、元村龍踊り保存会の皆さまに、専門的なご指導をいただいています。

平日夜のお忙しい中、多くの時間を割いてご協力いただき、

この場を借りてお礼申し上げます。

保存会の皆さまの思いに応え、伝統文化の担い手としての責任を全うしようと、

生徒たちも真剣なまなざしで練習に臨んでいます。

 

 

 

 

本番が楽しみです!

 

イートンカレッジサマースクール

8月1日(火)から14日(月)までの14日間、中学3年生と高校1年生を対象とした
イギリス、ロンドン郊外のイートンでの、イートンカレッジサマースクールが開催されました。

今年は、中学3年生22名と、高校1年生14名が参加しました。

前半はイートンに滞在し、英語の講義を受けるとともに、イングランド各地も見学しました。

後半はスコットランドのエジンバラに移動して、より深くイギリスの文化や歴史への理解を深めました。

 

出発前の様子。校長先生がお見送りに来てくださいました。

 

イートン校での記念写真

 

イートンでお世話をしてくれたスタッフの方々

 

サマースクールのはじまりです!

 

 

 

英語でプレゼンテーションをしています。

 

 

ハウス(寄宿舎)

 

午後は学校の外へ出て、様々なアクティビティをしました。

 

イートンカレッジ ジャファー・ギャラリー

 

イートンの食堂にて

 

 

大英博物館を闊歩する青雲生

 

ケンブリッジでは傘をさして船に乗りました。

 

奥に見えるのがストーンヘンジです。

 

イートンの隣町、ウィンザーにある、ウィンザー城にて。
眼下に広がるヨーロッパの街並みに、夢中でシャッターを切っています。

 

スコットランドの都、エジンバラへ移動します。

 

アーサー王の王座で、鬼ごっこをしたのはいい思い出です。

 

年に1度のお祭り、ミリタリータトゥーショーを見学できました。

世界各国の音楽や踊りのパフォーマンスに大興奮!

 

 

王室ヨット、ブリタニア号の見学

 

みんな懸命にガイドを聞いています。

 

帰国後の生徒たちが、みな目を輝かせて「楽しかったです!!」と言っていたのが印象的でした。

「リスニングはけっこうできたけど、話すのが…」「日本に帰ってから周りが日本語だらけなのが不思議な感じがしました」「英語は通じるけど、声が小さくて伝わらないんだと気付きました」など、生身の体験談に、本当によい経験をしてきのだなあと感じました。

授業で夏休みの思い出を書かせると、参加した生徒の多くが率先して英語で書いており、中には学習記録を英語で書き始めた生徒もいました。

英語の勉強にも一層身が入っており、これからの活躍が楽しみです!

 

 

 

 

 

首都圏研修

8月1日(火)から3日(木)の3日間、中学3年生と高校1年生を対象とした、首都圏研修が行われました。

中学3年生は29名、高校1年生は16名が参加し、日銀の貨幣博物館、国会議事堂、省庁、東大のオープンキャンパス、JAXAといった、国の中心となる機関を見学しました。

様々な分野で活躍する、青雲のOB・OGとの懇親会や講話が毎日行われ、

生徒たちにとってはとても有意義な時間となりました。

 

 

空港まで、校長先生がお見送りに来てくださいました。

 

リラックスしたムードで、楽しい研修となりました。

 

9回生で、参議院議員の古賀さんによる講話

 

 

気分は国会議員!

 

 

日銀貨幣博物館にて。11回生の西崎さん、27回生の水江さんによる講話。

 

1日目の夜は、東大に進学した先輩たちとの懇談会です。

 

 

 

 

11回生の志波さんによる講話

 

 

 

 

生徒たちは積極的にいろいろなことを質問し、おおいに盛り上がりました。

 

朝からモリモリ食べます。

 

東大オープンキャンパス

 

10回生、梅崎先生による中学3年生向けの講義

 

 

総務省にて、21回生の濱里さんによる講話

 

32回生の谷口さん、石田さんによる講話

 

国立天文台

 

JAXAにて、24回生の古賀さんによる講話

 

 

OBの先輩方に支えられて、この研修が成り立っています。

先輩方の熱い想いに触れて、生徒たちも決意を新たに東京を後にしました。

 

オープンスクール

7月16日(日)に本校オープンスクールが実施されました。

今年は1300名以上の方にお越しいただきました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

本日は在校生に受付や誘導、青雲diaryのパネル作成やQ&Aコーナーなど、

様々な仕事を立派に果たしてもらい、

卒業生にもQ&Aスタッフとして協力してもらいました。

また、寮の見学にもたくさんの方にご参加いただき、

ありがとうございました。

当日の様子をお伝えいたします。

 

今日1日、誘導係として大活躍してくれた高校1年生

 

まず最初に、体育館で中学3年生が受付をし、

 

そのまま寮の食堂へご案内します

 

お昼ご飯は、寮生の大好きなカレーです

 

お昼を食べたら、高校2年生によるQ&Aコーナーや

 

 

 

青雲の春夏秋冬を中学2年生が紹介する”青雲diary”、

 

 

電子ペンなどICT機器を体験できるコーナーなどを

自由に「さるいて」いただきます

※「さるく」・・・長崎の方言で「まちをぶらぶら歩く」という意味

 

午後の全体会は、圧巻の書道パフォーマンスで幕を開けました

 

 

校長先生のお話

 

生徒会長のお話

 

在校生による学校紹介

 

今日のためにかけつけてくれた卒業生の紹介

 

全体会の後は、授業体験です。

 

 

 

 

もちろん、中学3年生向けの授業もあります

 

最後は、生徒・先生総出で、バスをお見送りしました

次は、先輩・後輩として、学校で再会できますように!

 

 

1学期終業式

7月15日(土)に終業式が行なわれました。

同時に表彰伝達式、スクールカウンセラー金原先生のお話と、

夏休み期間中の生活についての注意がありました。

 

体育部関連の表彰です。陸上、水泳、新体操の表彰がありました。

 

文化部関連の表彰です。囲碁、将棋、ディベート、中学漢検が表彰されました。

 

金原先生はご自身の在米時代の交友関係に触れ、

「人間関係は大切で、将来どんな形で今の周りの方と接するか分からないから、

今は誠実に人と接して欲しい」ということを伝えられました。

金原先生の、ユーモアに富み、緩急のついたお話には、

いつも皆、一瞬で引き込まれてしまいます。

 

「夏休み期間中の生活について」は書面にて配布しております。

ご家庭でも今一度ご確認をお願い致します。

夏休みは得意科目を伸ばし、不得意科目を克服する絶好の機会です。

有意義に過ごしてほしいと思います。

 

校長は訓話の中で、福岡・大分での大雨による土砂災害に触れ、

命の尊さを改めて自覚してほしいと話しました。

また、将棋の連勝記録更新で話題となった藤井四段のお母様の

「将棋だけではだめ、普段の仕草から大事」という言葉を伝え、

普段の生活を見直し、誰かのために率先して行える青雲生になってほしいと話しました。