中学1年 構成画展

 

中学1年生が美術の授業で描いた構成画が図書館に展示されています。

 

今回の作品は、身近なものの形や色の特徴をとらえ、

配置や配色の効果を活かした構成を目的として描かれています。

 

描材はポスターカラーで描かれており、生徒たちは初めて使う描材に戸惑いながらも、

曲線・直線の表現に気を配りながら丁寧に描いていきました。

 

 

 

 

事前に学習した構成美の要素(リズム・リピテーション・シメントリー・グラデーション等)を取り入れながら、身近な対象物を色鮮やかに配置し、仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青雲図書館での展覧会はクラスごとに1週間展示しており、

他学年の生徒も図書館を訪れた際に作品を鑑賞することができます。

 

鑑賞活動を通じて他者への共感や理解が深まることを期待しています。

 

中学1年生の「構成画展」は3月中旬まで行われております。

 

 

 

高1卒業生講話

2月5日(火)6,7校時に、本校19回生の平山昇さんを講師にお招きして、高校1年生を対象に講話をして頂きました。平山さんは東京大学、東京大学大学院を出られ、日本近現代史の分野で多くの研究業績を残された後、現在は九州産業大学准教授として学生の指導に当たっておられます。今回の講話では、ご自身の青雲生、東大生としての歩みを振り返りながら、生徒たちにとって今後の参考になるたくさんのアドヴァイスを、ユーモアを交えつつ熱を込めて語って頂きました。とても面白いお話で、あっという間の90分間であったように思います。

 

講話が始まりました。皆熱心にお話を聞いています。

 

講話の後、生徒が質問をしています。

 

最後に、生徒代表がお礼の言葉を述べています。

合格者オリエンテーション

2月3日(日)に合格者オリエンテーションが行われました。

雨風が強い中、朝早くからたくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

 

 

全体会では、学校生活を送る上での心得や学習面・生活面のことを中心にお伝えしました。

 

 

 

学校長の挨拶

 

教頭からの説明

 

生徒指導部長からの説明

 

 

全体会の他に寮・下宿やスクールバスの説明会、

そして教科書などの物品販売や制服の採寸等もありました。

 

 

 

 

 

春に新入生の皆さんとお会いできることを、

在校生・職員一同、心より楽しみにしております。

 

高校3年生 大学入試センター試験

1月19日(土), 20日(日)に大学入試センター試験が行われました。

19日の朝、多くの先生方や後輩たちに励まされながら元気に出発して行きました。

 

42回生全員が自分の持っている力を十分に発揮してくれることを願っています。

 

 

 

 

 

 

高1主権者教育講話

11月27日(火)7校時、1号棟階段教室にて高校1年生を対象にした、主権者教育のための講話が行われました。これは、一昨年から選挙権年齢が18歳に引き下げられ、高校3年の時点で有権者となる生徒が現れる事に備え、時津町選挙管理委員会および時津町役場から講師の先生方に来ていただいて啓発をお願いしようという趣旨で行っているものです。実際の投票箱なども持参して頂き、資料も生徒一人一人に配って頂いたうえで、わかりやすく説明して頂いて、生徒たちも真剣に受講していました。最後に、生徒からの質問、生徒代表のお礼の言葉で講話は終了しました。

 

名士講演会

11月22日(木)13:00より速見記念館において、本馬貞夫先生を講師にお招きして、「世界遺産 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を演題として講演をして頂きました。本馬先生は、日本近世・近代史、特に長崎の歴史に関する研究で多くの著作をお持ちで、各方面で多岐にわたって活躍されておられ、この度の世界遺産認定に関しても大きく寄与されたとお聞きしています。今回の講演においても、その世界遺産認定に関するお話や、いわゆる潜伏キリシタン、隠れキリシタンに関する非常に興味深いお話をして頂きました。先生の講演の後、内容に関して質問をする生徒もおり、先生にも丁寧に応えて頂きました。最後に生徒代表がお礼を述べ、講演会は終了いたしました。

 

始めに、校長先生が講師の本馬先生を紹介されました。

 

いよいよ講演が始まりました。

 

講演が終わって、生徒が質問をしているところです。

高1家庭科調理実習「魚調理講習会」

11月16日(金)、19日(月)、21日(水)の3日間にわたって、高校1年生を対象にした「調理実習 アジの刺身」が行われました。これは、長崎魚市場協会による「ながさきのおいしい魚推進事業」のご協力のもと、食育推進の一環として、長崎県の豊富な水産物を利用した調理実習を通して、水産物の栄養特性への理解を深め、調理技術の習得および地産地消への意識も高めていこうという狙いで、ここ数年毎年高校1年生を対象に行っているものです。管理栄養士の先生、長崎魚市場協会から講師の先生に来ていただき、まずアジのさばき方を実際に見せてもらい、その後生徒一人一人に新鮮なアジが一匹ずつ渡され、自分でウロコを取り三枚におろしてサクをつくって刺身にするところまでを行います。最終日の今日11月21日は、2つのクラスが1~2時間目と3~4時間目にそれぞれ実習をおこないました。

 

管理栄養士の先生から講義を受けています。

 

講師の先生による実演です。

 

 

調理実習の始まりです。

 

なんとか出来上がりました。美味しそうですね。

 

皆で一緒に試食です。自分でつくったお刺身はさぞ美味しい事でしょう。

生徒会役員離任式・就任式

11月20日(火)7校時、速見記念館にて第6代生徒会役員の離任式、および第7代生徒会役員の就任式が執り行われました。整列した全校生徒の前で、まずこれまで1年間務めてくれた第6代の役員たちが壇上に並び、旧生徒会長が旧役員を紹介した後、代表として最後の挨拶をしてくれました。その後、先日の選挙の結果当選した新役員たちが代わって登壇し、校長先生より一人ずつ任命状を授与されました。そして、代表して新生徒会長が挨拶をしましたが、その中で、青雲学園を生徒にとって過ごしやすくよい学園にしていきたいと、力強い抱負を述べておりました。

その後、校長先生から訓示を頂いた後、早速新副会長より生徒達へマナー向上の呼びかけがあり、さらに、先に行われた青雲ラリー実行委員長からも呼びかけがありました。新しく選ばれた生徒会役員と共に、生徒全員で呼びかけに応えながら、より良い学園にしていきたいものです。

 

旧役員が壇上に整列し、旧生徒会長が離任の挨拶をしています。

 

新役員が壇上に整列しました。

 

 

校長先生からお話を頂きました。

全校集会

11月13日(火)15:30より速見記念館にて全校集会が行われました。まず、校内伝達表彰が行われ、秋季新人戦などで優秀な成績を修めた、陸上、新体操、ハンドボール、剣道、テニスの各選手たちが、校長先生から表彰を受けました。その後、校長先生から訓示を頂きました。お話の中で、昨日の生徒会新役員の演説内容に触れられ、青雲生にふさわしい在り方、心構えを説いて頂きました。