高校一年生 主権者教育

11月24日(火)7校時、一号棟階段教室にて、高校一年生を対象とした、主権者教育のための講話が行われました。今回は講師の先生として、時津町選挙管理委員会より齋藤堯仁さんに来校していただき、政治や選挙・投票に関する講話をスライドを使って分かりやすく行っていただきました。なお、齋藤さんは本校30回生の卒業生でもあられます。

 

生徒会役員退任式、生徒会新役員任命式

11月20日(金)授業開始に先立ち、第8代生徒会役員の退任式と第9代役員の任命式が放送で行われました。新しい役員9名は、今週16日(月)立会演説会の後の投票によって選ばれ、本日任命式を迎えたものです。全校生徒が各教室で待機する中、まず第8代の現生徒会長が、役員を代表して退任の挨拶を述べ、その後、新生徒会長が挨拶を述べました。そして校長先生から新役員に任命状が渡され、校長先生が生徒たちへお話をされました。

第8代の生徒会役員の皆さん、この1年間の生徒会活動、とても大変だったと思います。皆さんに労いと感謝を伝えたいと思います。有難うございます。

そして、第9代の生徒会役員の皆さん、これまでの生徒会の成果を継承しつつ、さらなる青雲学園の発展のために、生徒代表の立場から貢献してくれることを期待しています。

 

 

生徒会役員選挙立会演説会

11月16日午後、第9代生徒会役員選挙に伴う立会演説会が、速見記念館で行われました。例年ならば、中学、高校の全校生徒が一堂に会した中で行われるのですが、今年はコロナウィルス感染症対策のため、可能な限り密を避けるべく、中学生は5時間目に、高校生は7時間目に時間を分けて集合し、2回行われました。会場に集う全員が、マスク着用、私語禁止の中、演説者も自分の演説のときのみマスクを外し、選挙管理委員が演説の終わるたびマイク等消毒をするなど対策の徹底ぶりで進行していきました。

演説会終了後、生徒たちは各自教室に戻って投票をすませました。即日開票され、新しい生徒会がいよいよ始動します。任期は一年間です。よろしくお願いします。

 

 

 

第34回青雲ラリー

10月29日(木)青雲ラリーが実施されました。今年はコロナ禍の中、感染症対策を第一に考え、女子は学園からバスで「長崎県民の森」の近くにある赤水公園へ移動し、午前9時30分赤水公園を出発して学園まで歩く片道コース(約19㎞)で、夕方17時前後にはすべての女子班が元気に帰着しました。その後17時30分男子の第1班が学園を出発し、赤水公園までのコースを往復して学園へ戻ってくる(約39㎞)、従来と同じ形のラリーに挑みました。当日は天候にも恵まれ、生徒たちもマスク着用、間隔を保ちつつラリーを楽しんでおりました。毎年の事ながら、地域の方々のご理解の下、青雲ラリーをはじめ青雲学園の様々な行事、活動ができていることに深く感謝いたします。

以下は、男子の班がラリーに向けて学園を出発する様子です。

 

出発前、体育館で班ごとに携行品のチェックを受けています。

 

出発準備がすみ、これからラリーに出発します。

献血セミナー

10月6日(火)7校時、階段教室にて、高校2年生を対象とした献血セミナーが行われました。長崎県赤十字血液センターより木下郁夫さんに来ていただき、「献血事業の現状について」という題目で講演していただきました。献血事業の現状、およびその重要性について理解を深める貴重な機会となったようです。

 

高校3年生学年育成会

9月26日(土)午後1時過ぎより、速見記念館にて高校3年生学年育成会が開かれました。今回の育成会は、数か月後に迫った大学入試についての説明を中心に行われました。

 

保護者の皆様には、密にならないよう座席の間隔をとって着席していただきました。

 

校長の挨拶の様子です。

 

進学指導部長から、大学受験に関する説明が行われました。

 

学年主任の挨拶の様子です。

一号棟食堂の感染症対策

9月20日(日)からの3連休のあと、本校も9月23日(水)から授業を再開しております。昼休みの時間、通学生や下宿生の中には一号棟の食堂で昼食をとる生徒がおります。食事の前には感染症対策として、手洗いや手指の消毒はもちろんですが、パーティションを各テーブルに設置して、安全に楽しく食事ができるようにしております。

 

薬物乱用防止教室

9月15日(火)7校時、階段教室にて高校1年生を対象とした、薬物乱用防止教室が行われました。講師の先生として、本校の第15回卒業生で薬剤師をされている古木寿人さんに来ていただき、薬物について、薬物乱用の恐ろしさなど様々なお話をしていただきました。最後に生徒代表から、お話に対する感想とお礼が述べられましたが、生徒たちは「自分を守る、大切にする」ための正しい知識を得ることができ、とても有意義な講演であったと思います。

 

 

講師の古木先生が自己紹介されて、いよいよ講演の始まりです。

スライドを使ってわかりやすくお話して下さいました。

生徒代表がお礼の言葉を述べています。古木先生、ありがとうございました。