九州大学出張講座

10月24日(火)に、九州大学から先生をお招きした出張講座が、本校で行われました。

 

高校1年生全員と高校2年生の理系生徒が対象で、1年生が、白鳥祐介(しらとりゆうすけ)先生(九州大学大学院・工学研究院・機械工学部門 水素利用プロセス研究室)による、『水素エネルギーと燃料電池~バイオマスの利活用~』をテーマにした講義

 

2年生が、寺嵜亨(てらさきあきら)先生(九州大学大学院・理学研究院・化学部門 量子化学研究室)による『新しい分子の世界~サッカーボール型分子など真空中の新物質合成~』をテーマにした講座を受講しました。

 

高大連携が叫ばれる昨今、このような機会をいただくことができたのは、大変ありがたいことです。水素エネルギーや、分子などについての専門的なお話から、大学で現在行われている最先端の研究についてなど、普段聞くことのできないお話に、生徒たちも一生懸命聞き入っていました。

 

自分が今している勉強が、どこにつながり、どういう実を結ぶのか、校舎の中ではなかなか実感が難しいですが、今回の講座を通して、より具体的なイメージが持てたことと思います。

 

高校1年生の講座の様子

 

積極的に質疑応答していました。

 

高校2年生の講座の様子

 

中学3年生 CDジャケット展

10月18日(水)から11月4日(土)の間、1号棟2階の図書館にて美術の授業で作った作品を展示しています。

今回は中学3年生による「CDジャケット展」です。

自分の好きな歌手や曲から生まれたイメージを元にデザインをしました。

スクラッチという技法を用いて黒をベースとした、サイケデリックな雰囲気の作品をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

寮秋祭

10月7日(土)に寮秋祭が行われました。

生徒たちは秋晴れの空の下、焼き立てのお肉をお腹いっぱい食べ、

寮や学校の先生たちとの歓談を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生によるプロ顔負けのキレのあるダンスです!

 

こちらのメンバーは、アイドル顔負けの可愛いダンスを披露してくれました!

 

夜には、速見記念館でステージを使った出し物の発表もあり、おおいに盛り上がったようです。

中学1年生は初めての寮秋祭でしたが、休み明けの火曜日にも「寮秋祭楽しかった!!!」と興奮冷めやらぬ様子でした。

青雲ラリー開会式

10月5日(木)に、11日・12日に開催される青雲ラリーの開会式が行われました。

今年は実行委員が率先して、ラリーを機に青雲のマナーアップをはかろうと動いています。

「青雲坂は白線内を歩こう」

「バス乗車中は静かにしよう」

「先生方の朝会中、職員室前は絶対におしゃべりをしない」

「他クラスのホームルーム中、廊下で立ち止まったり、話をしたりせず静かに行動する」

「誰にでも気持ちよく挨拶する」

という5つの目標を掲げ、日頃から周りに気を配った行動ができるようになろう、というものです。

ラリーは深夜の歩行ということで、特にマナーが問われる行事です。

31回目となる歴史あるラリーを、地域の方にも理解していただいた上で、

気持ちよく続けていけるように、全員でマナーアップに取り組んでいきたいと思います。

 

各班高2のリーダーのもとに、歩行順に集合します。

 

校長先生から激励のお話がありました。

 

実行委員長が、ラリーに対する熱い想いを語ります。

 

ラリーの競技上の注意点が説明されました。

 

チェックポイントでの点呼のシュミレーションです。

 

放課後は、実行委員が毎日準備をしています。

 

青雲ラリーは、多くの人の努力があって成り立っていることを忘れずに、

当日は元気に歩ききってもらいたいと思います!

後期委員任命式

10月5日(木)に、今年度の後期委員の任命式がありました。

級長・副級長をはじめ、各種委員(学習・美化・体育・保健・図書・厚生・放送・新聞・風紀・バスマナー)には任命状が手渡されます。

責任感を持って、しっかりと仕事に励んでください。

 

中学1年生の、新級長・副級長です。

 

各クラスの級長・副級長です。

学級をしっかりと束ねていってほしいと思います!

 

 

アンガーマネージメント

今月、13日、20日、22日の3日間にわたり、コムズラボの市田由香里様を講師にお迎えして、

アンガーマネージメントが実施されます。

 

アンガーマネージメントとは、怒りの感情をマネージメント(上手に向き合う)するための

感情理解教育プログラムです。

 

自分の怒りを理解し、感情のコントロールをすることで、ポジティブな考えを生み出し、

周囲との良好な人間関係を成立させることができると考えられています。

 

本校では高校1年生を対象に毎年実施しており、生徒も普段の授業では聞けない、

専門的かつ、身近なお話に、興味津々の様子です。

グループ活動も多く、楽しみながらすぐに役に立つスキルを身に付けることができます。

 

13日に行われた、1H5での様子をご紹介します。

 

 

 

怒りをコントロールできないと、取り返しのつかない事態に陥ることがあります。

 

 

 

専用の紙に、ペンで文字を書くだけで、前のモニターに映し出される

最新のICT機器に、生徒も大興奮でした。

 

子どもだけでなく、大人が聞いても参考になるお話ばかりでした。

ぜひ受講した生徒に話を聞いてみてもらいたいと思います。

 

 

 

 

青雲祭準備(前日)

ついに明日に迫った、青雲祭の最終設営の様子をお伝えします!

明日はたくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

育成会バザーのテントを建てています。

 

美化委員による「清掃隊」です。当日は大量のゴミが出るため、

当番を決めてゴミを回収して回るという、大切な仕事です。

よろしくお願いします!

 

1週間前、ただの段ボールだったプラネタリウムも、無事にここまで仕上がりました!

 

1M~3Mは学級ごとに、自由研究や書道、家庭科、美術の授業で作った作品などを

教室で展示しています。ぜひお越しください!

 

3Mは書道作品と美術のレリーフを展示しています。

 

2Mはスケッチ大会の作品、自由研究、英語科と家庭科の課題を展示しています。

 

 

 

1Mは数学の夏休み課題と、自由研究、美術の抽象画を展示しています。

 

 

 

こちらは志学堂で10:30から行われる、中学1,2年生合同のビブリオバトルです。

国語の授業で全員がオススメの本のプレゼンテーションをし、

選ばれた優秀者の中から学校の代表を決める大会です。

昨年から始まった企画ですが、大会に向ける生徒たちの思いは並々ならぬもので、

とても見応えのある大会です。ぜひご覧ください!