令和2年度第46回入学式

新型コロナウィルス感染症対策のため本校も休校措置をとっておりましたが、本日5月17日(日)、ようやく新入生を迎えて入学式を行うことができました。

まず午前中には、この3月に青雲中学校を卒業した内部進級生の、青雲高等学校への入学式が行われました。校長先生による高校入学許可宣言、生徒代表による宣誓に続いて、校長先生から式辞を頂きました。

 

本日は天候にも恵まれ、よい入学式の日となりました。

校長先生より入学許可宣言をしていただきました。

 

生徒代表による宣誓の様子です。

 

校長先生より式辞をいただいています。

 

 

そして, 午後12時30分より、同じく速見記念館にて新中学1年生および、高校から本校に入学する新高校1年生の入学式が行われました。

校長先生の入学許可宣言の後、中学1年生、高校1年生それぞれの代表生徒による宣誓が行われ、最後に校長先生から式辞をいただいて式は終了しました。その後、担当の先生、寮監の紹介があり、新入生たちは初めてのホームルームに臨みました。

 

ようやく始まる青雲学園での学習、生活です。コロナ禍に対しては、まだまだ油断はできませんが、職員一同、対策をしっかり行い、生徒たちとともに学園生活を充実させていきたいと思っています。

 

新入高校1年生の代表による宣誓の様子です。

 

中学1年生の代表による、宣誓の様子です。

 

校長先生の式辞の様子です。

 

入学式後のホームルームのため、クラスごとに担任の誘導で教室へ向かっています。