第43回 体育大会

4月29日(日)に、第43回体育大会が行われました。

生徒たちの日頃の行いのおかげか、天気は快晴で、絶好の体育大会日和となりました。生徒たちはみな真剣に競技に取り組み、頑張る仲間に大きな声援を送っていました。結果は白軍の勝利でしたが、両軍ともに最後の最後まで一歩も譲らず、記憶に残る大会となったことでしょう。暑い中、遠方からもたくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

 

開閉会式と行進では、吹奏楽部が演奏します。

中学1年生による選手宣誓

障害物競走です。麻袋に入ってジャンプで進め!

短距離走ではみな、一瞬に全力を込めて駆け抜けます。

今年も高校2年生のたくましい「エッサッサ」に、会場が沸きました。

紅軍の応援看板

白軍の応援看板

高校生女子はこの日のために放課後も使って一生懸命ダンスの練習をしていました。

棒引きはスピードとチームワークが試されます。

 

新種目、ボールでポン!シーソーで飛ばしたボールを…

パートナーが網でキャッチします。ナイスキャッチ!

リレーは特に白熱します。

中学3年生による剣道です。剣道部の2人が立会を披露してくれました。

高校1年生による行進です。綺麗な十字のまま回転しています。

紅白対抗玉入れです。これが意外と入らず、みんな必死!

中学2年生は体育で練習した柔道のお披露目です。

高校3年生と保護者の方によるフォークダンスです。これまで立派に育ててくれた感謝の気持ちを込めて、お父さん、お母さんを優しくエスコートします。

替わって中学1年生の集団行動では、あどけなさの残る生徒たちの一生懸命な姿に、思わず笑顔になります。

お昼ご飯の後は、いよいよ、青雲名物の入場行進です。どのクラスも、自分のクラスが一番!と信じ、一心に腕を振りました。

高校3年生にとっては、最後の行進。迫力が違います。

紅軍の応援です。応援団の息の合った演舞に、運動場が緊張感に包まれます。

白軍の応援です。複雑な隊形移動も、寸分違わず決まりました!

部活対抗リレーも、特に応援に熱の入る競技です。部の結束が一段と高まりました。

紅白対抗綱引き。シンプルですが、勝つには全員の協力が不可欠です。

高校生男子全員による棒体操は、プログラムのフィナーレを飾るにふさわしい、圧巻の演技でした。

校長先生から、優勝した白軍の団長に優勝旗が渡されます。

 

 

第43回 入学式

4月6日(木)の午後、第43回入学式が挙行されました。
この日を待っていたかのような満開の桜が、新入生を迎えました。
真新しい制服に身を包み、少し緊張した、しかし誇らしげな面持ちの中学1年生。
他の中学校からの新しい仲間を加え、高校生活への期待に胸を膨らませる高校1年生。
新入生の漲る活力に、見ている側も気の引き締まる、明るい式となりました。
寮生・下宿生の保護者の方々は、何かとご心配のことも多いかとは思いますが、これからのご成長を楽しみにしていただければと思います。

受付の様子です。

新高校生総代宣誓

新中学生総代宣誓

 

校長式辞

理事長告辞

育成会長祝辞

中学1年生を担当する先生方

高校1年生を担当する先生方

入学式の後は、先生について教室へ移動します。

 

 

中学校卒業式

3月15日(水)、中学校の卒業式が挙行されました。

これまでの3年間、大いに悩み、葛藤し、涙を流したこともあったでしょう。その度に自分を奮い立たせ、今日まで仲間と懸命に駆け抜けてきました。生徒らの表情からは、やり遂げたという達成感と、4月からの高校生活を夢見る輝きが感じられました。これからの成長にも目が離せません。

来月からはいよいよ高校生です。この中学校生活で培ったことを活かして、多くの困難に打ち勝ってもらいたいと思います。

 

 

 

卒業証書授与。生徒を代表して神田さんが卒業証書をいただきました。

 

 

校長式辞

 

育成会長祝辞

 

 

卒業生決意表明。生徒を代表して新野くんが決意を述べました。

平成28年度長崎県子ども読書活動推進校の表彰を受けました。

長崎県では、子どもの読書活動の推進に積極的に取り組んでいる学校を顕彰するとともに、その取組を広く紹介し、子どもの読書活動についての関心と理解を深めています。今年度本校は、以下のような取組を行っていることが評価され、県から「平成28年度長崎県子ども読書活動推進校」の表彰を受けました。

 

・中学1・2年生の授業や青雲祭と連携してビブリオバトル大会を実施した。

・親元を離れて生活している下宿生や寮生が多いため、土曜・日曜・祝日における休日開館を行っている。

・中学1~3年生で週1時間の「読書の時間」を設定し、読書ノートに記録をしている。

・行事や季節に合わせて毎月展示企画コーナーを設けている。

・美術・家庭科・書道・中学校の課題研究・国語・小論文・道徳の授業において図書館授業を実施している。美術科・家庭科・書道においては作品展も実施し、展示場として図書館を活用している。

 

図書館にて芸術展開催中(書道・美術)

現在、本校図書館で書道の授業及び美術の授業で制作した作品を展示しております。

 

【書道】

「色紙書道展」

会期:3月3日~4月10日(ただし図書館閉館期間を除く)

内容:高校2年生が書道の時間に書いた作品を展示しています。お気に入りの格言を色紙に書いているのですが、遊び心のあるレイアウトやのびやかな筆使いで「ことば」の持つ個性が表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

【美術】

「こころのかたち展」

会期:3月2日~3月13日(ただし図書館閉館期間を除く)

内容:中学3年生が美術の時間に制作した「心象彫刻」を展示しています。生徒人一人一人が表現した自分の「こころのかたち」が楽しめる展覧会です。

 

 

また、美術の授業のなかで、展示されている作品の鑑賞会も行われました。

 

第40回 卒業式

白梅の花がほころぶ姿が見られるようになった今日この頃、琴の湖からのあたたかな風が新しき春の訪れを告げています。2月22日(水)第40回卒業式が行われました。40回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。また、本日お越しくださいました方々やたくさんの祝電を下さった方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

 

卒業証書授与の様子

 

 

校長式辞の様子

 

 

理事長告辞の様子

 

 

来賓祝辞の様子

 

在校生総代送辞の様子。

 

卒業生総代答辞の様子

 

卒業生保護者代表謝辞の様子

 

 

その後、卒業生は各教室に分かれ最後のHRに参加し、これまで多くの時間を過ごした級友や先生、そして今まで成長を見守ってくれた家族に感謝の気持ちを伝えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40回生は鮮やかな青春の思い出がいっぱいに詰まったこの学び舎を、いつまでもいつまでも名残惜しそうに後にしました。しかし今日のこの日は、遠い別れの日ではなく、まだ見ぬ広い世界への門出の日でもあります。理想を掲げ、胸をたぎらせ、力を込めて腕を振り、一歩一歩と前進してください。

梅の花香をかぐはしみ遠けども心もしのに君をしぞ思ふ

 

40回生のこれからのご活躍を期待しています。

科学の甲子園ジュニア 実技①にて全国一位

12月2日(金)~4日(日)、科学の甲子園ジュニア全国大会が開催されました。

本校からは中学1年生の阿部くん、辻くん、竹永くんがチームとなって出場いたしました。

筆記試験や実技試験等で科学に関する知識技能が試されるこの大会。本校は実技①の部門でクロマトグラフィーによる色素分析をチームで行い、全国一位の東芝賞を獲得いたしました。

これまで学校で実験の練習をたくさん積んだ成果や、一人一人が科学に対して抱く「好き」の気持ちが結果に表れたようです。中学2年生が多く出場するなかで、中学1年生のみのチームが素晴らしい結果を残してくれました。

結果発表の瞬間です。生徒も先生も皆びっくりしたそうです。

 

表彰式の様子

 

栄えあるステージの上でぱしゃり。素晴らしい活躍でした。おめでとうございます!

中学2年修学旅行

10月18日~21日まで中学2年生は修学旅行へ行ってまいりました。行先は奈良、京都、滋賀の3県です。

旅行を通して日本の歴史や文化に対する理解を深めることができ、特に、古の都である奈良・京都においては1200年を超える飛鳥・奈良・平安時代に思いを馳せ、政治・文化の中心として栄えた往時を偲ぶことができた大変意義深い修学旅行となりました。

 

博多から新大阪までの新幹線の車内にて①

 

博多から新大阪までの新幹線の車内にて②

博多から新大阪までの新幹線の車内にて③

 

奈良の法隆寺に到着しました。敷地がとても広かったです。

 

法隆寺の五重塔をバックに記念撮影!①

 

法隆寺の五重塔をバックに記念撮影!②

 

法隆寺でガイドさんと一緒に写真をとりました。

 

1日目の夕食の様子①

 

1日目の夕食の様子②

2日目は東大寺の見学です。ボランティアスタッフの案内を聞きながら、見学することができました。

 

 

奈良公園でクラス写真を撮りました。

 

 

 

2日目の昼食の様子。

 

2日目午後から琵琶湖疏水を見学しました。生徒が立っているところがインクラインです。このレールを使って船を運んだそうです。

 

背景に史跡として残されたインクラインと船が残されています。

 

南禅寺でクラス写真を撮りました。背景のレンガ造りの構造物が高架橋型の水路です。

 

南禅寺内はまさにワビ・サビを感じさせる日本庭園の世界でした。

 

 

 

西本願寺での観光の様子。黄金色に輝く絢爛豪華な仏殿でお祈りしてきました。

 

2日目の夕食の様子。

 

夕食後は京都の舞子さんによる舞踊が披露されました。

 

3日目の朝食の様子。この日は待ちに待った班別自主研修日です。ウキウキした表情が伺えます。

 

4日目最終日は比叡山延暦寺へ参りました。荘厳な雰囲気をもつ本殿で「油断」の逸話を聞きました。

 

「新タナ視展」開催中

10月15日(土)~10月28日(金)まで、本校図書室にて「新タナ視展」が開催されております。

この作品展は、高校1年生の美術選択者による展覧会で、本校のいろいろな景色をスケッチして彩色をほどこしたものです。

普段見慣れた校舎も、作品によってはパステルカラーの優しい顔をしていたり、青を基調とした自然豊かな顔をしていたり、ビビッドな色使いでクールな印象の顔をしていたりと、様々な顔をしております。人によって校舎の受け止め方が異なっていることがよく感じられ、見馴れた景色から新しい発見がもたらされます。この展覧会を通して学校への「新たな視点」を手に入れていただけたらと思います。