青雲ラリー

10月11日(水)から12日(木)にかけて、青雲ラリーが行われました。

深夜の行事ということで、地域の方々にご迷惑をおかけしながらも、

今年も無事に開催できましたことを、この場を借りてお礼申し上げます。

 

今年は男子は「県民の森コース(42.5km)」女子は「長与コース(36km)」を歩きました。

午後4時30分に第1班が出発し、最終班の帰着は翌朝7時17分でした。

 

高校2年生のリーダー、高校1年生のサブリーダーを中心に、班のメンバー同士励まし合いながら、

完歩を目指します。

初めてのラリーとなる中学1年生は、やや緊張した面持ちでスタートを待っていましたが、自班のスタートのカウントダウンが始まり、拍手で送り出されると、ちょっぴり照れくさそうにしながらも、元気よく歩き始めました。

 

毎年、下級生のリュックをからってあげたり、おぶってあげたりなど、上級生が頼もしいお兄さん・お姉さんの姿を見せてくれるこの行事。今年はどんなドラマがあったのでしょうか。

 

怪我などで今年は歩けませんでしたが、しっかりお勤めを果たしてラリーを成功に導いてくれました。

 

出発前の点呼の様子です。

 

持ち物の確認をしたらいよいよ出発です!

 

理事長先生の合図で、男子の第1班が出発しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子は男子の後に出発なので、辺りはもう暗くなっています。

 

「頑張ってください!」と声をかけながら、お菓子を手渡しています。

 

 

スタートまでは、わくわく・そわそわ

 

校長先生の合図で、いよいよ女子の第1班が出発です!

 

 

 

 

 

 

第3チェックポイントのグラウンドでおにぎりを食べています。

まだまだみんな元気いっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寮秋祭

10月7日(土)に寮秋祭が行われました。

生徒たちは秋晴れの空の下、焼き立てのお肉をお腹いっぱい食べ、

寮や学校の先生たちとの歓談を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生によるプロ顔負けのキレのあるダンスです!

 

こちらのメンバーは、アイドル顔負けの可愛いダンスを披露してくれました!

 

夜には、速見記念館でステージを使った出し物の発表もあり、おおいに盛り上がったようです。

中学1年生は初めての寮秋祭でしたが、休み明けの火曜日にも「寮秋祭楽しかった!!!」と興奮冷めやらぬ様子でした。