シドニー研修へ出発しました

終業式・卒業式を終えた翌日、3月18日(日)のお昼に中学3年生と高校1年生が

シドニーで行われる研修に向けて出発しました。

2週間、たっぷりホームステイをしながら、観光やさまざまな研修を受けます。

 

2週間の海外生活となると、荷物の量も相当です。

 

慣れないスーツケースの扱いや荷物の出し入れに慌てる一面も…

帰りはちゃんと一人でパッキングできるでしょうか!

 

出発前に結団式が行われました。

 

長崎、日本の代表としての自覚を持って行動するようにとお話がありました。

 

バスで大村空港へ向かいます。

 

お母さん方も、心配と期待でいっぱいのことと思います。

 

子どもたちはワクワクを抑えきれない様子です!

 

まだ見ぬホストファミリーやオーストラリアの大地への期待に胸を膨らませながら、

笑顔で旅だっていきました。

海外の空気を全身で感じ、たくさん学んできてほしいと思います!

 

青雲中学校卒業式 第41回卒業式

長くて寒い冬がようやく終わりに近づき、

空気や目に映る景色に春の訪れを感じられるようになってきました。

3月17日(土)、風は強いけれども明るい空の下、青雲中学校の第41回卒業式が行われました。

 

 

3年前、あんなに小さかった子どもたちが、立派な姿で入場してきました。

 

 

井上さんが総代として、卒業証書を受け取ります。

 

校長先生からの式辞

 

育成会会長からの祝辞

 

橋口くんが、中学3年間の思い出や感謝と、高校生になるうえでの決意を述べました。

 

校歌斉唱

 

最後の一人まで、胸を張って堂々と退場していきました。

 

式の後は各ホームルームで、一人一人に卒業証書が手渡されました。

 

 

 

青雲学園での日々はまだまだ続きますが、無事に中学を卒業できて、

生徒も先生も保護者の方も、ホッとした顔を浮かべていました。

 

4月の高校入学に向けて、春休みにはしっかり英気を養い、

夢とやる気を胸いっぱいに、学校に出てきてほしいと思います!

三学期終業式

3月17日(土)午前9時より、体育館において三学期の終業式が行われました。

まず、今年度後半、部活動や対外的に多方面で活躍した本校生徒たちに、表彰が行われました。

 

その後、校長先生のお話、生徒指導部長の五貫先生のお話があり、今の学年での生活を締めくくり

新しい学年へ向かう生徒達へ、励ましと心構えを説いて頂きました。

 

最後に、今年度をもって青雲学園を離れられる7人の先生方の離任式が行われました。

先生方が青雲学園にもたらされた、とても大きな財産をこれからもずっと大切にして

我々はさらに成長していきたいと思っています。

先生方のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

 

中学校卒業式予行練習/私立中学連合会表彰式

3月16日(金)には、翌日行われる、中学校卒業式の予行練習が行われました。

 

事前に、入場の仕方、起立礼や、座り方などの指導がありました。

 

入場の練習です。練習はこの1回で、あとは本番のみ・・・!

 

 

 

予行練習の後は、日本私立中学高等学校連合会からの表彰式が行われ、

中学3年生の鈴木さんが表彰されました。

鈴木さんは、生徒会活動や学業など、なにごとにも積極的に取り組む姿勢が評価されました。

 

 

 

 

3月定期考査

3月1日(木)から(中学1年生は2日(金)から)3月6日(火)まで、

3月定期考査が行われています。

 

中学3年生、英語グラマーのテストの様子です。

 

今年度最後の定期考査ということもあり、生徒たちの気合も十分です。

全力を尽くして、気持ちよく来年度が迎えられますように!