第32回毎日カップ体力づくりコンテスト「優良賞」受賞

今年も毎日新聞社主催による「毎日カップ中学校体力つくりコンテスト」がおこなわれ、本校もエントリーし、「優良賞」を頂きました。

優良賞を含め、上位7つの賞を受賞した学校には毎日新聞 東京本社に御招待いただき、表彰を受けることになります。今回は、級長会の会長である中学3年4組の村上諒輔君が生徒を代表し表彰式に参加しました。

 

表彰式では全国各地の他校生徒との情報交換や、交流などとても楽しく貴重な体験をさせていただきました。また、記念講演では日本ラグビー協会15人制男子強化委員長で、ラグビー日本代表としてもご活躍になられた薫田真広さんの講演を聞くことができました。

薫田さんからは、「夢や目標を追い続けることや、その夢を達成させるために何をすべきかを明確にし、実行することの大切さ」「知力の必要性」「長所を伸ばすこと」「きついことでも楽しむ気持ちを持つこと」「周囲の人に感謝する気持ちを忘れないこと」など成功するための5つのポイントを掲げ、とてもわかりやすく、学校生活や今後の人生の参考となる有り難いお話を頂きました。

 

さて、今年の審査の経過は、全国約1万1000校のうち、4147校のエントリーがあり、この中から3年生男女の新体力テストの平均値データの上位5%をめどに、体力づくりの実績も考慮して、第1次審査を実施し、142校が選抜されました。その中から、本校の体力つくりへの取り組みや、「文武両道の実現」、「学校生活全般」などさまざまな角度から特徴や成果を評価していただき、全国で12位に値する「優良賞」というすばらしい賞を賜ることができました。

今後も更に精進し、中学生らしく体力つくりに励むと同時に学業、学校行事にも真剣に取り組んでいきたいと思います。