第43回青雲高等学校卒業証書授与式

令和2年2月22日(土)午前10時より、速見記念館にて、第43回青雲高等学校卒業証書授与式が挙行されました。43回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。青雲高等学校の卒業生としての誇りと自負を持って、まずは大学受験に立ち向かって下さい。皆さんの今後のご活躍、ご多幸をお祈りしています。

 

卒業生が入場してきました。いよいよ式の始まりです。

 

卒業証書の授与です。

 

校長先生の式辞です。

 

理事長先生の告示です。

 

育成会会長の祝辞です。

 

在校生代表が送辞を述べています。

 

卒業生総代による答辞の様子です。

 

卒業生保護者の代表の方から、謝辞をいただきました。

 

卒業生にとって、最後の校歌斉唱です。

 

 

卒業生が式場を退場しています。この後、最後のホームルームに向かいます。

 

お世話になった担任の先生からの、最後のお話です。

高校卒業式予行、記念品贈呈式、同窓会入会式、餅つき

第43回青雲高等学校卒業式を翌日に控えた2月21日(金)、卒業式の予行、卒業生からの記念品贈呈式、および同窓会入会式が執り行われました。その後、午後から、卒業される高校3年生の先輩方の門出を祝って、高2の生徒による餅つきが行われました。

 

卒業生、在校生が気持ちをそろえて、明日の卒業式の予行を行っています。

 

卒業生代表が、記念品の目録を校長先生に渡しています。

同窓会入会式の様子です。同窓会の方から挨拶を頂いています。

 

43回生の同窓会幹事が紹介されています。

 

高2生の餅つきの様子です。

 

つき上がった餅を手早く丸めているところです。

 

紅白の餅がきれいに出来上がりました。明日、卒業生に贈られます。