令和3年度(2021年度)一学期始業式、第47回入学式

4月5日(月)、令和3年度がスタートしました。8:40より、感染症対策のため放送にて一学期の始業式が行われ、初めに本年度より青雲学園に来られた新任の先生方の紹介が校長先生よりなされました。その後校長先生に訓示をいただき、生徒指導部長よりお話がありました。在校生にとって、新たな学年のスタートです。ひとりひとりが、目標を見定めてこの一年を過ごしていく事を望みます。

 

そして今日は、青雲学園の第47回入学式も行われました。まず午前10:00より、先月青雲中学校を卒業した内進生の、青雲高等学校への入学式が速見記念館で行われました。校長先生の入学許可宣言に続いて、生徒代表の決意表明、そして校長先生の訓示をいただいて式は終了しました。

さらに午後12:30より、新たに青雲学園に加わる中学一年生および高校一年生の入学式が速見記念館にて行われました。新しい仲間を迎えて、今年度も青雲学園がスタートしました。校訓にあるように「いまをだいじに」、今日を、一日一日を大切にして、実り多い学園生活を過ごしていきましょう。

 

 

内進生の入学式が始まりました。校長先生の入学許可宣言です。

 

生徒代表による決意表明です。

 

 

 

新たに青雲学園に加わる中学一年生、高校一年生の入学式が午後から行われました。

 

校長先生より高校一年生に入学許可宣言がなされ、その後、新入生の代表による

決意表明が行われました。

 

次に、中学一年生に入学許可宣言がなされ、生徒代表が決意表明を行っています。

 

最後に、校長先生による訓示の様子です。