2011年イートンカレッジサマースクール

 初日は5時に起床し,7時すぎに福岡空港から成田空港へ移動しました。そして成田空港から約12時間のフライトで現地時間の16時20分頃(日本時間は翌日の深夜0時20分頃)にロンドンのヒースロー空港に到着しました。
 その後は19時前にイートンの学寮に到着しました。男子はPENN,女子はWALLEという寮が宿舎です。全体の責任者はチャーリー先生,男子の担当はアレックス先生,女子の担当はカット先生です。そしてそれぞれ3名~4名の大学生(大学院生)がついています。
 初日は夕食を取った後は,長旅の疲れと時差ぼけもあり,すぐに就寝しました。以後プログラムは基本的に男女別々ですが,野外活動は合同で行われます。男子は愛知県の海陽学園高校,女子は神奈川県の北鎌倉女子高校と埼玉県の西武文理高校と合同です。

1
2日目 7月23日 土曜日
3

 朝食後はクラス分けテストで3つのグループに分けられました。テストは63の問いから成る主に文法事項を問う選択形式だったようで,学校の授業をきちんとうけていれば問題はなかったようです。そして以後は3つのクラスごとに授業が行われます。
 午後は,班ごとにイートン校敷地およびイートンの町を歩きました。イートンの町はテムズ川にかかるウィンザー橋をはさんで,ウィンザーと隣接しています。学校の敷地は広大の一言で,50以上のサッカー場(ラグビー場)があるとか。学校周辺に先生方も居住し,イートンの町自体が落ち着いた学園都市です。学校周辺の雰囲気はとても落ち着いており,治安面も問題はないようです。
 夕食後は男女それぞれで,evening activityです。男子は体育館でスポーツをしました。女子はデザインを楽しんだようです。
 なお,毎日,日記(Diary)書きの時間があります。A4一枚にぎっしり書くように求められていて,けっこう大変のようですが,みんなよくがんばっています。

1
3日目 7月24日 日曜日
3

 午前中は授業を受け,午後はバスで約30分移動したスポーツセンターで,ボーリングを楽しみました。男女一緒に2ゲーム行いましたが,お互いにちょっとよそよそしさもあったようです。でも元気いっぱいのスタッフが盛り上げてくれました。

1
4日目 7月25日 月曜日
3

 午前中は授業,午後はスポーツを楽しみました。夕方からはテムズ川のクルージングを楽しみました。川沿いは数億円の豪邸が立ち並ぶ高級住宅地で,まさに絵葉書のような風景です。食事後は船の1階で,ディスコでみんな盛り上がりました。

1
5日目 7月26日 火曜日
3

 今日も午前中は授業,午後はスポーツを楽しんだ後は自由時間を過ごしました。自由時間には付近を散策したり,近くの店にちょっと寄ってみることもできます。男子生徒の夕食後のevening activity では,パスタをどれだけ積み重ねられるかなどのゲームを楽しみました。今日は移動もなく,疲れ気味の生徒にはいい時間となったようです。
 明日6日目は,午後にウィンザー城に行きます。現在までのところ,生徒はみんな元気にやってますので,ご安心ください。イートンのスタッフはみな献身的で,日本人スタッフの方々も男女それぞれついておられて,生徒のサポートを行っておられます。

  • イートンカレッジサマースクール 
    3日目午後ボーリングの後で
  • イートンカレッジサマースクール
    4日目夕方テムズ川クルーズ乗船
  • イートンカレッジサマースクール
    テムズ川クルーズの様子
  • イートンカレッジサマースクール
    テムズ川沿いの高級住宅地
  • イートンカレッジサマースクール
    クルーズ中の食事風景
  • イートンカレッジサマースクール
    クルーズ船から見たウィンザー城

1
7月27日(水) 更 新
3

○ イートン・サマースクールだより(part2)

 サマースクール参加者が他校の生徒たちと一緒にイートン校内にて記念撮影をしています。

  • イートンカレッジサマースクール
    記念撮影 
  • イートンカレッジサマースクール 
    記念撮影

1
7月26日(火) 更 新
3

○ イートン・サマースクールだより(part1)

 7月22日から8月10日まで青雲学園の生徒たちがイートン・サマースクールに参加しています。写真は4日目の食堂での様子です。

  • イートンカレッジサマースクール 
    食堂
  • イートンカレッジサマースクール 
    食堂