連休明けの感染対策について

本日より、授業が始まりました。保護者の皆様には連休中に、感染防止対策を徹底していただき誠にありがとうございました。5日の寮生の帰寮、下宿生の帰下宿も、とどこおりなく終わり、生徒は感染防止対策を実施して授業を受けております。

連休中に長崎県内では、60人を超える感染者が確認されました。県は、5月4日に感染段階をステージ4に引き上げ、更に県内全域に特別警戒警報を出す予定です。

これをもとに、本校ではこれからの2週間、最も警戒度の高い対策レベル5を適用し、以下の行動を徹底します。

 

1.毎朝の検温  2.マスク着用  3.手指の手洗い  4.教室の窓・ドアの開放  5.入室時のアルコール消毒  6.黙食の徹底  7.図書館利用中止、部活動中止  8.バス乗車時の無言とマスク着用

 

なお、通学生は、発熱や風邪症状、味覚嗅覚異常等がある場合は登校を見合わせ、症状が治まるまでは自宅で休養してください。