高校1年生卒業生講話

11月23日(火)7校時、階段教室にて高校1年生を対象とした、本校卒業生による講話が行われました。

下に、簡単に講師の方の紹介をいたします。

 

講師: 柴田 翔平 さん  (33回卒業生)

 

2010年4月 東京大学へ進学

2014年4月 東日本高速道路株式会社に入社

2020年3月 リージョナルクリエーション長崎 に入社

通信販売でおなじみのジャパネットグループの会社です。現在,JR長崎駅

近くに建設計画中の「長崎スタジアムシティプロジェクト」のプロジェクト

マネジメント業務を担当されています。

 

ご自分の夢であった「地域に根ざした元気な街づくりに関係する仕事をしたい」という強い思いから,機会を得て長崎に戻り,まさしく地元を活性化する事業に関わるお仕事をなさっています。身近な地域で行われる大きなプロジェクトの話に,一同聴き入っていました。また,ご自分の青雲での生活を振り返ってのアドバイスをいただき,自分のやりたいことをしっかり探求して進路を選び頑張って欲しいと励ましをいただきました。

 

最初に、学年主任から、講師の先生が紹介されました。

 

講話が始まり、生徒たちがお話に聞き入っています。

 

先生は、青雲在学中のことや、大学進学、ご自分の進んでこられたこれまでのご経験を話される中から、

生徒たちに貴重なアドヴァイスをしていただきました。

 

最後に生徒の代表がお礼の言葉を述べて、会は終了しました。