サーキュレーターが各教室に設置されました

今般の新型コロナウィルス感染症対策の一環として、各教室に換気用のサーキュレーターが設置されました。感染対策を徹底するために、これまでも努めてきた換気をさらに徹底して行うため今回の設置となりました。感染のリスクを最小限に抑えるべく今後も対策に努めて参ります。

 

1号棟に搬入されたサーキュレーターの“群れ”です。なんだかロボットみたいですね。

 

高校2年生のある教室に設置されたサーキュレーターです。

 

これは、中学3年生のある教室の様子です。

入試説明会の開催について(続報)

今年度の本校入試説明会は、現在のところ計画通り実施する予定ですが、コロナウィルス感染症拡大の状況次第で、中止することがあります

中止の場合は、このホームページ上で、お知らせしますのでご注意ください。

 

また、日程、会場等についてはこちらよりご覧ください。

下校風景

現在、新型コロナウィルス感染症対策のため、放課後は部活動も中止にして、生徒は直ちに下校させることにしています。通学生は、その多くは通学路線バス、スクールバスを利用していますが、皆車内ではマスクをつけ、極力無言で帰宅するように指導しています。

今回は、下校バスに乗車する様子を少しだけ紹介します。

 

自家用車でお迎えに来る場合、第2グラウンドに待機していただき、

そこから職員の誘導に従って、安全に帰宅していただきます。

 

 

路線バスには学園まで上がってきていただいています。

生徒たちも整然と並んでバスの到着を待っています。

 

 

最初のバスが出発しました。

 

教職員の指導の下、次のバスに乗り込んでいます。

 

昼食、教室の消毒の様子

現在、青雲学園では新型コロナウィルス感染症への対策のため特別日課を組んで、学校生活、寮・下宿の生活もそれに従って行われています。時程などはすでにおしらせしている通りですが、今回は、一号棟食堂での昼食の様子、および昼食後行われている、教室の消毒作業の様子を少しだけですが紹介いたします。

 

昼食前に手洗いと手指の消毒を行うため、生徒が整然と並んでいるところです。

 

せっかくの昼食なのにただ黙って食べるのは味気ないかもしれませんが、

今、黙食は絶対に必要なことです。生徒たちもそれをよく理解してくれています。

 

昼休みの後、時間をとって教室の消毒を教師と生徒が協力して行っています。

同時に換気を行い、午後の授業に備えます。

 

生徒たちも毎日交代でよく協力してくれています。

令和4年度(2022年度)入学者募集要項ができました。

来年度の本校入学者募集要項ができました。次のリンクからご覧いただけます。

なお、入学試験の日程は次の通りです。

 

青雲中学校:令和4年(2022年)1月8日(土)要項はこちらより

(ただし、提出していただく調査書は、要項中にある“本校所定の調査書”を利用して

作成したものに限らせていただきます。そのフォームは現在作成中につき、完成次第

HPにuploadいたします。もうしばらくお待ちください。

 

 

青雲高等学校(一般入試):令和4年(2022年)1月9日(日)要項はこちらより

 

青雲高等学校(特別専願入試):令和3年(2021年)12月19日(日)要項はこちらより