第32回 青雲ラリー

10月31日(水)~11月1日(木)に青雲ラリーが行われました。

 

深夜の行事であるため、地域の方々にご迷惑をおかけしながらも、

今年も無事に開催できましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

 

今年は「希~努力のさきに 光あり~」をテーマに

男子は「長与コース(41km)」女子は「県民の森コース(39km)」を歩きました。

 

高校2年生のリーダー、高校1年生のサブリーダーを中心に先輩・後輩が心を合わせ、助け合い、

完歩を目指します。

 

毎年、下級生のリュックを持ってあげたり、おぶってあげたりなど、

上級生が頼もしいお兄さん・お姉さんの姿を見せてくれます。

 

出発時は緊張した面持ちの生徒たちでしたが、

無事にゴールした時は苦しさと楽しさを併せ持った達成感にあふれた表情をしておりました。

 

 

出発する体育館へ入る前に、点呼や注意事項等の最終連絡と確認中。

 

 

出発前、持って行くべき所持品を最終確認中。

 

 

水筒や懐中電灯、雨合羽、手袋・・・ しっかり持って無事に帰っておいでね!

 

 

よし!しっかり準備は整ったようです!

 

 

所持品の確認が終わり、出発時間を待っています。

 

 

 高校2年生にとっては最後のラリー。

 

 

「みんなで頑張ろう!」とチームで喝を入れています。

 

 

理事長先生・校長先生の号砲で第1班がスタートしました。

 

 

会場のみんなに拍手をして送り出してもらい、力強く歩き出しました。

 

 

夜の冷え込みが心配されていましたが、元気いっぱいです。

 

 

参加できない生徒もチェックポイント等でお手伝いをして、

みんなでラリー成功のためにサポートします。

 

 

41kmを完歩し、最初の班が学校に到着しました。

 

 

ゴールをする前に、まずは支給されたおにぎり等のゴミの分別をします。

 

 

 

 

無事にゴール!体調等を確認しています。

 

 

ゴール後に、青雲汁(豚汁)をいただきます。

 

 

「頑張った後にいただく青雲汁は美味しいね!」と嬉しそうに食べておりました。

 

 

中学1年生から高校2年生までの励まし合って歩いた仲間が一緒に食べています。

 

同じ班の生徒同士が

「先輩ありがとうございました。」

「頑張って一緒に歩いてくれてありがとう。」とお互いにお礼を言っていました。

 

青雲ラリー開会式

10月30日(火)7校時、速見記念館にて、翌31日~11月1日に行われた第32回青雲ラリーの開会式が行われました。生徒達は班ごとに整列し、まず、諸泉教頭先生から訓話を頂きました。その後、実行委員長の挨拶があり、最後にラリー班を代表して男子A6班が壇上に登り、点呼の取り方を説明する上でのモデル班となってくれました。生徒達は明日に迫ったラリー本番に思いを馳せつつ、訓話、説明を真剣に聞いておりました。今年のテーマは「希 ~努力のさきに、光あり~」です。これまでの実行委員の頑張りに感謝しつつ、ぜひラリーを成功させたいという思いを再確認しました。

 

中学1年生 思春期教室

 

長崎県西彼保健所から保健師の先生方をお招きして、

中学1年生を対象に思春期教室を開講しました。

 

思春期教室では、赤ちゃん人形抱っこ体験や妊婦体験、

ピアプレッシャーについてのロールプレイ、こころの健康についての講話などを行いました。

 

生徒たちは、生命の大切さを自覚し、他者への思いやりと自分を大切にする気持ちや

男女間の意識の違いをより深く理解し、お互いを尊重することを学びました。

 

  

 

 

 

妊婦体験の様子です。

 

 

「10kgは重くて、一つ一つの動作が大変だなぁ~」と感想を述べていました。

 

 

生徒代表 お礼の言葉。

「一つ一つの項目が印象的でした。

特に、妊婦体験が心に残り、命の大切さを学びました。」

 

九州大学出前講座

10月2日(火)6,7校時を使い、九州大学の先生方をお招きして出前授業をして頂きました。対象生徒は高校1年生全員、中学3年生全員と高校2年生の希望生徒で、5つの学部(教育学部、経済学部、法学部、理学部、芸術工学部)からお一人ずつ、5人の先生に来ていただき講義をお願いしました。どの講義も、生徒たちは熱心に聴講しており、講義後に生徒たちは盛んに質問しておりました。生徒達の、これからの学習活動へのモチベーションや、進路決定の参考になったのではないでしょうか。貴重な時間を頂き、大変有難い体験となりました。先生方に感謝いたします。

 

理学部(数学科)の先生の講義です。

 

経済学部の先生の講義の様子です。

 

教育学部の先生が講義をされています。

 

法学部の先生が講義をされておられる様子です。

 

芸術工学部の先生の講義の様子です。

開校記念式

10月1日(月)、青雲学園は44回目の開校記念日を迎え、午前9時より速見記念館にて開校記念式が行われました。まず、国歌斉唱に続いて、小田理事長先生から告辞を頂き、次いで校長先生からの式辞、生徒代表による抱負が述べられました。最後に全員で校歌を斉唱し、式典は終了しました。

理事長先生は「利他の心」を行動原理とすることの大切さを説かれ、校長先生は、多くの先輩方が築いてこられた青雲学園の歴史の先に自分たちもまた歩んでいることの自覚を促して下さいました。さらに、生徒代表の高三生は、若者らしい力強い言葉で自分たちが次の歴史をつくっていきたいと抱負を述べておりました。

記念式の後、表彰伝達式、後期委員任命式が行われました。福井県で行われた夏季国体の水泳競技で全国6位に入賞した生徒の表彰も行われました。青雲学園の誕生日である今日、新たな決意で前に進んでいきたいものです。

 

 

表彰伝達式の様子です。

高校3年生 学年育成会

 

9月27日(土)に高校3年生の学年育成会が行われました。

 

学年主任と進学指導部長の先生から大学入試・センター試験に向けてのお話、

そして、校長先生からは目標を持って取り組むことの大切さについてのお話がありました。

 

たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 

校長先生からの訓話。

 

 

進学指導部長からの訓話。

 

 

学年主任からの訓話。

 

中学1年~高校2年 学年育成会(懇親会)

 

9月22日(土)に中学1年から高校2年の学年育成会(懇親会)が行われました。

 

学年担当の先生方から生徒の様子や学年の状況等のお話がありました。

多くの方にご参加いただき、活発に情報交換が行われて大盛況の会となりました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

高校3年生の学年育成会は、9月27日(土)に開催されます。

 

高校2年  学年懇親会の様子です。

 

中学3年生 英語のグループレポート

 

中学3年生が英語でレポートを書きました。

英語OCの授業で「英語を使っている世界の国」について調べ、

グループで模造紙にまとめました。

 

英語で調べたり、書いたりするのは難しかったようですが、

どのグループのレポートも素晴らしいです。

また、グループ活動を通してお互いに学んだことも多かったようでした。

 

力作揃いのレポートの中から、いくつかをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学3年生が作成したレポートは、コミュニケーション教室に飾っています。

 

 

レポートを見ていた中学1年生が「僕もこんな風に書けるように英語を頑張ろう!」

と言っていました。

他の学年の生徒にも、とても良い刺激になっています。

 

高校2年生 化学の実験

 

高校2年生が化学基礎の授業で、水溶液の電気分解の実験を行いました。

 

実験を行うことで知識の定着や新たな発見に繋がりました。

生徒たちは、目の前で起こる化学反応に目を輝かせていました。

 

 

実験の目的や操作等の説明を聞いています。

 

マイクロプレートに水溶液を入れています。

 

電解質溶液と非電解質溶液に直流電圧をかけ、電気分解を行っています。

 

どんな反応が起こるかな・・・?

 

反応を見逃すまいと、観察する眼差しは真剣です。

 

実験操作を確認しながら実験中。

 

反応を予想しながら観察しています。

 

反応し始めました。「本当に気泡が出てる!!」と嬉しそうな声が飛び出します。

 

試薬を用いて、それぞれの電極で生成する物質も調べました。

 

結果・考察を実験レポートにまとめていきます。

自分が予想した結果通りになったのか、実験結果から更なる考察を練っていました。

 

青雲祭準備4

 

いよいよ明日に迫った青雲祭の最終設営の様子をお伝えします。

 

雨が弱まるタイミングを見計らいながら、準備をしています。

 

 

 

「Let’s Think Globally」をテーマに作業をしています。

 

 

 

劇で用いる道具を見せてくれました。

 

 

首都圏研修・イートンサマースクール・シドニー語学研修の展示もあります。

 

 

 

夏休みの自由研究を貼っています。

 

 

教室のデコレーションにも工夫が詰まっています。

 

 

 

書道の作品の横に竹を描いています。

青雲祭に向けての活動中、試行錯誤をしながら、様々なアイディアが飛び出します。

生徒ひとりひとりの良さがキラリと光る瞬間をたくさん見ることができます。

 

 

 

 

校内のあちこちに、工夫を凝らした各企画のポスターが並んでいます。

 

 

こちらは、美化委員による「清掃隊」です。

当日はお当番を決めてゴミを回収し、校内美化に努めます。

 

 

大切なお仕事、よろしくお願いします!

 

 

たくさんのプラレールを組み立てています。電車好きにはたまらない!!

 

 

手作りのトリックアート。カメラを向けると実演してくれました。

 

 

意外と知らない「ナガサキコトハジメ」の旅へとご案内します。

 

世界遺産となった教会群のステンドグラスを再現しています。

 

力作揃いです!

 

 

家庭科室では、Cafeteria Bridgeオープンのために焼き菓子制作中!

 

ワッフルの甘さを控えめにしたため、ホイップクリームの甘さを調節しようと

何度も試作改良を加えています。手際も良い!!

 

 

家庭科室でお待ちしています!

 

 

各団体の最終リハーサルが行われています。

中学1年生の合唱コンクールのリハーサルです。

明日は大勢の人の前で歌うのは緊張するかもしれないけれど、

47回生の元気いっぱいの歌声を楽しみにしています!

 

 

ソーラン節のTシャツを新調しました。デザインは高校2年生によるものです。

 

 

体育館には、テーピングを巻く龍踊りの生徒たち。

たくさんまめができ、皮が剥けるまで練習を頑張ってきました。

 

 

クラッシックコンサートに出演する生徒たちのリハーサルが始まろうとしています。

 

 

ギター弾き語りやウクレレ弾き語りもあります。それぞれの音色が楽しみです。

 

 

階段教室では、劇等の最終リハーサルが続いています。

 

 

 

 

最後の最後まで、生徒たちは一生懸命準備中です。

明日は雨の予報となっております。どうぞお気をつけていらしてください。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。