中3クラスマッチ

10月31日(火)に、中学3年生の第2回クラスマッチが行われました。

前回同様、ドッジボールで勝敗を競いましたが、クラス間の順位も大きく入れ替わり、

勝ったクラスも負けたクラスもとても楽しそうでした。

 

実行委員よりルールの説明があります。

 

ボールが2つなので、常に気が抜けません。

 

女子も負けていません!

対外模試(駿台・Z会プレステージ)

10月28日(土)に、各学年で対外模試が行われました。

中学3年生は駿台模試、高校1年生、2年生はZ会プレステージを受験しました。

普段より一段と難易度の高い問題に頭を悩ませつつ、最後の1分まであきらめずに考え抜きました。

 

中学3年生の受験の様子です。

中学1年生 思春期教育

10月27日(金)に、西彼保健所から講師の方をお招きして、中学1年生対象の思春期教育が行われました。

前半は生命の誕生・妊娠について体験を通して学び、

後半は男女の悩みの違い、 ピアプレッシャー(仲間からの圧力)による、飲酒喫煙薬物などの誘惑から身を守ることや心の健康についてなど、思春期を生きる生徒たちに身近なテーマで考えを深めました。

 

お腹に赤ちゃんがいる重さを感じながら、靴を履いたり、

かがんで物を拾ったりして、妊婦さんの大変さに触れました。

 

「親に感謝したい」「バスで席を譲ろうと思った」など、すぐに生かせる学びがありました。

 

次は赤ちゃん抱っこ体験です。

 

首の座っていない赤ちゃんなので、抱き方に注意が必要です。

 

ほらほら頭を支えてあげて!

 

やさしく、やさしく

 

様になっています!

 

パパ経験者である先生方が、コツを教えています。

 

人形だけど、可愛く見えてきました。

 

本当の赤ちゃんを抱いているみたいです。

 

思春期の特徴などに関する講演を聞きました。

 

 

九州大学出張講座

10月24日(火)に、九州大学から先生をお招きした出張講座が、本校で行われました。

 

高校1年生全員と高校2年生の理系生徒が対象で、1年生が、白鳥祐介(しらとりゆうすけ)先生(九州大学大学院・工学研究院・機械工学部門 水素利用プロセス研究室)による、『水素エネルギーと燃料電池~バイオマスの利活用~』をテーマにした講義

 

2年生が、寺嵜亨(てらさきあきら)先生(九州大学大学院・理学研究院・化学部門 量子化学研究室)による『新しい分子の世界~サッカーボール型分子など真空中の新物質合成~』をテーマにした講座を受講しました。

 

高大連携が叫ばれる昨今、このような機会をいただくことができたのは、大変ありがたいことです。水素エネルギーや、分子などについての専門的なお話から、大学で現在行われている最先端の研究についてなど、普段聞くことのできないお話に、生徒たちも一生懸命聞き入っていました。

 

自分が今している勉強が、どこにつながり、どういう実を結ぶのか、校舎の中ではなかなか実感が難しいですが、今回の講座を通して、より具体的なイメージが持てたことと思います。

 

高校1年生の講座の様子

 

積極的に質疑応答していました。

 

高校2年生の講座の様子

 

中1スケッチ大会

10月19日(木)に、中学1年生のスケッチ大会が、あぐりの丘にて行われました。

園内にはたくさんの花壇や、羊やヤギなどの動物、ヨーロッパ風の建物、噴水や池など、スケッチを楽しめる要素が多く、どこを描いても絵になるような構図が多く見られます。

生徒たちは思い思いの場所に腰を据え、のびのびとスケッチを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの空の下で食べるお弁当はまた格別だったことでしょう!

中学3年生 学習合宿

10月17日(火)から20日(金)までの3泊4日、あぐりの丘高原ホテルで、

中学3年生を対象とした学習合宿が行われました。

「4日間で30時間学習」をやり遂げました。

 

開講式の様子です。他の学校の中学3年生は受験勉強に必死になっている頃、

中だるみせず、高校につながる学力と学習習慣を身に着けてほしい、と激励されました。

 

これから出発する合宿に向けて、気持ちを高めています。

 

学年主任の瀬下先生からも、改めて合宿の意義についてお話がありました。

 

ホテルに到着して、ホテルの方のお話を聞いています。

 

女子の食事風景です。食事はどれも美味しく、ご飯を楽しみに学習を頑張りました。

 

昼食を食べたら、いよいよ自習の始まりです。

 

大部屋の様子です。ピリッとした雰囲気の中、自習が行われています。

 

真剣に模試の過去問や問題集を解いています。

 

夜10時半の眠たい時間ですが、居眠りすることもなく一生懸命考えています。

 

2日目の朝です。部屋ごとに点呼を受けて朝食会場へ。

 

男子の食事風景です。みんなまだ眠たそう。

 

係の生徒の挨拶に頬が緩みます。

 

 

進学部長の森永先生が激励にかけつけてくださいました。

「『成長した』と思えるような合宿を!」というお話を、生徒たちは熱心に聞いていました。

学校からは、校長先生教頭先生をはじめ、たくさんの先生方が応援にかけつけてくださいました。

 

これは…「午睡」の様子です。

毎日昼食後に30分午睡の時間があり、短時間でグッと寝ることが、

その後集中して学習するのにいかに効果的か、実感した生徒も多かったようです。

 

 

3日目の夕食前には、外に出て少し体を動かしました。

 

久しぶりに思いっきり動けて、嬉しそうです。

 

 

 

無事に30時間の学習を終えた達成感の中、閉講式が行われました。

お世話になったホテルの方にお礼を言って、ホテルを後にしました。

 

 

中学駅伝

10月4日(水)に、西彼杵郡と西海市が合同で主催する中学駅伝大会が行われました。

本校からは、選りすぐりのメンバーで、男女それぞれ2チームずつ参加しました。

この日のために、9月から毎日練習に励んできました。

当日は、走者に選ばれた者も、そうでない者も、一緒になって全力を出し切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学3年生 CDジャケット展

10月18日(水)から11月4日(土)の間、1号棟2階の図書館にて美術の授業で作った作品を展示しています。

今回は中学3年生による「CDジャケット展」です。

自分の好きな歌手や曲から生まれたイメージを元にデザインをしました。

スクラッチという技法を用いて黒をベースとした、サイケデリックな雰囲気の作品をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

寮秋祭

10月7日(土)に寮秋祭が行われました。

生徒たちは秋晴れの空の下、焼き立てのお肉をお腹いっぱい食べ、

寮や学校の先生たちとの歓談を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生によるプロ顔負けのキレのあるダンスです!

 

こちらのメンバーは、アイドル顔負けの可愛いダンスを披露してくれました!

 

夜には、速見記念館でステージを使った出し物の発表もあり、おおいに盛り上がったようです。

中学1年生は初めての寮秋祭でしたが、休み明けの火曜日にも「寮秋祭楽しかった!!!」と興奮冷めやらぬ様子でした。