青雲祭準備2

日に日に仕上がっていく、青雲祭準備の様子をお伝えします。

本日は、文化部企画の紹介です。

 

 

「開会式・志学堂・中庭、それぞれで演奏します。

様々なジャンルの曲を用意しており、演出や見所が盛りだくさんとなっています。

ぜひお越しください。(吹奏楽部より)」

 

「今年は今までの書道パフォーマンスとはガラッと雰囲気を変えた

新しいパフォーマンスとなっています。

部員一丸となって精一杯頑張ります!(書道部より)」

 

 

たくさんの日本地図に色を塗り、まとめているのは地理部です。

 

 

「授業で使っている教材の地図化を行っています。

作業を通じて、日本の地域的な特色などが見えてきました。

地形模型の1万分の1『池島』も今年度の新作です。(地理部より)

 

 

「中学生は大教室で、高校生は階段教室でディベートの実演を行います。

高校生は台本なしの即興型、先生vs生徒の熱い試合をお届けします!

ぜひお越し下さい!(ディベート部より)」

 

 

 

「自由対局やトーナメントに加え、新しく詰将棋コンテストを開催します。

全ての部員が考えたオリジナル問題ですので、是非皆さん参加して下さい。

(将棋部より)」

 

 

針金を切る細かい作業を黙々と頑張るものづくり同好会の生徒です。

 

「先輩達から受け継いだ『ものづくり』の技術が集結しています。

ぜひ遊びにいらして下さい!(ものづくり同好会より)」

 

 

「今年は、新感覚のクイズを体験していただこうと思います。

初心者の方でも楽しめるクイズを企画しておりますので、

どうぞお越しください。(クイズ研究会より)」

 

「難易度の高い4問の詰碁と、毎年白熱する九路盤大会をしに

 是非囲碁部へ来て下さい!(囲碁部より)

 

 

生物実験室では、サイエンス部が実験や観察を行っていました。

装置を用いてダニを採取しています。

 

採取したダニを顕微鏡で見ています。

 

菌類について、分かりやすく説明するために画用紙で工夫をしています。

 

 

「今回の青雲祭では、色とりどりの花火やみんなでできるスライム作りなど、

誰でも楽しめる企画が盛りだくさんです!(サイエンス部より)」

 

 

「昨年までと違い、午前の模擬戦に加えて午後にミニゲームを行います。

様々なものを手作りで準備しています。ぜひ来てください。(百人一首部より)」

 

 

「日々の瞬間を大切にし、シャッターを切っています。

部員の個性が光る写真展となっていますので、ぜひご覧になってください。

(写真部より)」

 

 

よいよあと2日です。準備も大詰めです!

生徒・職員一同、青雲祭でお会いできるのを楽しみにしております。

 

龍踊り 夜間練習

龍踊りの夜間練習の様子です。

元村龍踊り保存会の皆様に専門的なご指導をいただいています。

大変お忙しい中、多くの時間を割いてご協力いただき、ありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

龍踊りに参加する生徒たちの多くは、長崎県外出身の生徒たちです。

鎖国時代から世界への玄関口であった異国情緒あふれる長崎で学ぶ生徒たち、

文化の担い手として、国際社会へと羽ばたいて欲しいと願っています。 

 

 

 

温かいご指導、ありがとうございます。

 

 

 

保存会の皆様の熱い想いに応えようと、生徒たちは真剣な表情で取り組んでいます。

 

 

 

青雲祭準備1

9月9日(日)に開催される青雲祭に向けて準備をしている生徒の様子をお伝えします。

本日は、特別企画である3つの団体の紹介です。

 

放課後、長喇叭や大太鼓、大銅鑼の音が校内に響き渡っています。

長崎を感じる音の方へ向かってみると、龍がいました!

暑い中、力を振り絞って練習している生徒たちです。

 

この日は、高校3年生の先輩方が後輩の指導に来てくれていました。

 

高校3年生が龍の振り方のコツを説明しています。

先輩方の力強い龍の振り方に、思わず「すごい!かっこいい!」の声。

 

 

 

「長崎の伝統行事『龍踊り』。

苦しい練習を共に乗り越えてきた23人の仲間で力を合わせ、

一体の『龍』を紡ぎ出します。ぜひご覧ください。(龍踊り 生徒代表より)」

 

長崎を感じる音を演奏している「楽器隊」の生徒たちです。

よくお互いの音を聞き、リズムを合わせ頑張っています。

「本番は精一杯演奏するので、ぜひ見に来て下さい。(楽器隊 生徒代表より)」

 

龍の舞を見ていると、また力強い音が速見記念館の方から聞こえてきました。

音の方へと訪ねてみると・・・

 

 

時津町の伝統芸能である「鳴鼓太鼓」の練習が行われていました。

 

 

とても真剣な表情で、一生懸命に練習に打ち込んでいます。

「こんにちは!」と清々しい挨拶にも心打たれました。

 

本番での迫力あふれる演奏が楽しみです。

 

「男の全てをぶつけて演奏する迫力ある鳴鼓太鼓をぜひご覧ください。

  (鳴鼓太鼓 生徒代表より)」

 

地域伝統の練習に必死に打ち込む生徒たちを見ていると、

女子生徒の大きなかけ声が聞こえてきました。

そのかけ声の方へ向かってみると・・・

「ソーラン節」の練習が行われていました。

音楽よりも大きな声を出し、暑くても最高の笑顔で踊っています。

 

「迫力のソーラン、かっこよくて可愛いダンス。

昨年とは一味違う変幻自在の私たちの新生ソーラン節を是非ご覧ください!

(ソーラン 生徒代表より)」

 

次回は、各部活動やクラス企画の様子をお伝えします。

9月9日(日)の青雲祭へぜひお越しください。

二学期始業式

8月31日(金)本日より第二学期が始まります。午前8時40分より速見記念館にて始業式が行われました。始業式に先立ち、8月末で本校を退職される先生の退任式が行われ、その後夏期休暇中に活躍した運動部、文化部、個人への表彰式が行われました。最後に二学期始業に際して校長先生にお話をして頂きました。

始業式の後は、課題考査(高校3年生は校内模試)となります。(明日までです)これまでの学習の成果をしっかり発揮してほしいものです。

 

2018年 青雲学園オープンスクール

7月22日(日),今年度のオープンスクールを行いました。今年も1300名を超える保護者・児童生徒の皆さまにご参加いただきました。

また,たくさんの在校生も会場設営,学校生活説明,誘導,案内,掲示や相談コーナー等の担当として,来校された方々に満足していただけるように,しっかりがんばりました。

例年以上の厳しい暑さの中,多くの皆様方にご来校いただきましたことを,青雲学園の生徒・職員一同,心より深く感謝を申しあげます。今後とも私たちの学校についての理解を深めて頂き,一人でも多くの方々に,本校での学校生活を選んでいただけたら幸いです。

 

体育館での受付の様子です。

 

昼食のカレーは生徒が準備します。

 

寮食堂で昼食のカレーを食べていただきました。

 

全体会は生徒会役員が司会をつとめました。

 

全体会の最初は書道パフォーマンスです。

 

暑い中、多くの方にご来校いただきました。

 

校長のあいさつです。

 

生徒代表による学校紹介です。

 

全体会のあと、模擬授業に出発です。以下、授業風景です。

 

 

青雲での学校生活の様子を知らせる展示です。

 

 

生徒によるお見送りです。ありがとうございました。

 

一学期終業式

7月21日(土)午前10時より、2018年度(平成30年度)第一学期の終業式が記念館で行われました。まず終業式に先立ち、今学期運動部、文化部や校外活動などで活躍した生徒への表彰が行われました。その後終業式が始まり、まず本校スクールカウンセラーをして頂いている金原先生に講話を頂き、次いで生徒指導部長の五貫先生のお話、最後に校長先生より訓話を頂きました。明日は本校オープンスクール、翌月曜日からは課外授業が始まり、猛暑の中まだまだ息が抜けない日々が続きますが、今日を一区切りとして、また気持ちを新たにしていきたいものです。

 

 

薬物乱用防止講話

7月10日(火)7校時に、1号棟階段教室にて、高校一年生を対象とした薬物乱用防止のための講演が行われました。講師の先生は、本校15回生で薬剤師の古木寿人さんで、現在薬局を経営されるかたわら、本校の学校薬剤師をして頂いています。

講演はまず、薬の正しい利用法のお話からはじまり、さらに覚醒剤や大麻などの危険な薬物がいかに人生を破壊するか、という恐ろしくも大切なお話をして頂きました。最後に生徒代表からのお礼の挨拶で講演が終了いたしました。生徒たちも、なんとなく耳にしたことはあっても、専門のお立場の先生から正しい知識を聞かせて頂けたことは貴重な経験だったように思います。

 

卒業生講話

6月26日(火)講師に本校卒業生の武藤浩司さんをお招きして、高校一年生および高校三年生を対象に講話をして頂きました。武藤さんは本校25回生であられ、青雲中・高校を卒業後東京大学理科Ⅲ類に入学、東京大学医学部卒業後は東大病院等で小児科医として勤務され現在は東大大学院に進学され、主に新生児医学・免疫学などの研究に従事されておられます。

今回のご講演では、ご自身が新生児医療に携わってこられた中で感じてこられた大変さとやりがいについてお話され、関わってこられた赤ちゃんのご両親から寄せられたたくさんの感謝の手紙も紹介して頂きました。

さらにお話は生徒たちの進路決定についてのアドヴァイスに移り、焦って決める必要はないが、考え続けることが大切である、そのことで道は拓ける、とのメッセージを頂きました。特に高校一年生にとっては、いろいろなヒントが頂けた、有意義な時間になったと思います。

 

7月3日(火)の台風対応について

7月3日(火)の台風対応について、以下のように致します。

 

① 7月3日(火)は台風接近のため休校と致します。

 

② 通学生・下宿生は外出することなく終日自室にて自習をしてください。寮生は終日自習します。

 

③ 予定されていた試験日程は順延して4日(水)5日(木)で実施いたします。

 

以上